2007年12月25日火曜日

3連休も終わりました。皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?
米株は3日続伸中です。24日の米株はメリルリンチの消費者金融部門をGEゼネラル・エレクトリックの金融部門であるGEキャピタルが買収するとの発表が買い材料。また同じくメリルに対し、シンガポールの政府系ファンド、テマセックが出資で合意したとの報道も買いを支援。連休明けの日本株も高く始まるでしょうね。

ということで、ドル円、クロス円もジリジリと上げています。ドル円はとうとう114円50銭近くまで戻りました。これはひょっとすると、、、少しづつ調整を入れながら116円、それを超えれば118円を目指すかもしれません。しかし119円~120円を超えるには材料が乏しいかと、、、。

先ほどロイターのニュースで「クロス円、為替証拠金取引の個人の買いが底堅さの一因」というヘッドラインが流れてきました。この局面を買っているのは日本の個人ということですか?ここでいう為替証拠金取引の個人というのは、日本以外の国も含むのでしょうか?確認がとれませんが、、、。しかし、クリスマスが明けてからは本格的に外国勢が戻ってくるはずですから、その時にこの流れがさらに加速するのか、それとも、売りを仕掛けてくるのか、どちらでしょう~?ただ、私の持っているポンドだけは上げ腰が弱いですねぇ。住宅価格が前月比で下落となり景気悪化が懸念されているようです。まだ利確しないでおきます。先週末に利食ったカナダドルが素晴らしい上げ方を見せていて、クローズする通貨の選択を間違えた!?とちょっと後悔していますが、、、、。 (´・c_・`)
では、また明日から頑張りましょう!(゚-^*)ノ""マタネ♪

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社