2010年4月1日木曜日


お時間あればコチラも→TOCOMプラチナ大商い

3月ADP雇用統計。事前予想が良すぎましたね。
前回の数字は▲2万人でしたが今回はプラス4万人予想。
蓋を開けてみれば▲2.3万人。あら、先月よりも悪いじゃない。サービス部門でのみ雇用の拡大が確認できたのですが、全体がプラス予想のところがマイナスで、しかも結局26ヶ月連続でのマイナス記録を更新。
またシカゴ購買部協会景気指数も58.8と、こちらも市場の事前予想が61とかなり楽観的なものでしたので失望につながったようです。

発表受けてドル円、クロス円はスコーンと下げました。
ドル円は50pips位行ったかな?
それでも、飛び込み台が高かったから。
今日期末のドル円相場は93.59円くらいまでの円安進行がありました。
今年のドル円の最高値93.78円に面合わせ、、、、

う~んもう一息かしら。
でもWトップとみて一旦売られる局面と考えてもいいでしょ?

いい塩梅にネガティブ材料が出て調整入りかと思われますが、
一体どこまで調整があるでしょうか?
この辺で一旦利食った方がいいのかしら?

ドル円・クロス円は完全に押し目買いスタンスに転換していますけれど
目先は一応の目標地点に到達したように思います。
思ったより早く93円台後半達成しちゃいましたね。
ポンド円なんか141.50円超えちゃったわ。
この水準では全力で売りたいと思っていましたが、、、
うーん、今は売りでとるのは危険な相場なような気がしますね。
かといって押し目買いするには高すぎるところまで来てしまったという
新規でポジションをとるには難しい局面に差し掛かってきました。

冷静に考えれば、ここでしばらくエネルギーを貯めて
(あるていど揉んで時間を要して)からの再上昇となると
考えるべきなのでしょう。
でもADPで下げたぶん取り返さんばかりにドル円が戻ってきているわ・・・。
ひょっとしてこのままUPトレンド継続なのかしら?

とかなんとかグルグル考えているところ。
明日は今週末は雇用統計。今日のADPの結果受けて雇用統計までに
ドル円が今日の高値をどうこなすか、
どちらに向かうかが今後を占う鍵となりそうです。

ちょっとどうなるか読めませんので一旦ドル円利食っておくことにします。
コスト93.28
ついでにユーロドルも損切っておくことにします・・・・(笑)
コスト1.3518

EU首脳会議でのIMFとEUの共同支援策が出ただけで
こんなに巻き返されるとは思ってませんでした。
テクニカル的にも鍋底割れでの下落だったので
もっと加速して下げると思っていた・・・・。
それなのにすごい勢いで買い戻されてます。
一時は大きく利がのっていたユーロドルSポジションは
マイナスとなってしまいました(泣)
こんな目にあわないようにドル円は利食いで締めておきます。

※ブログを書き終わってみるとドル円クロス円今日の高値を更新してます。
手仕舞ってからの上昇、、、、。ま、頭としっぽはくれてやれ。ですね。

写真はラジオ日経に程近いアークヒルズ桜坂の夜桜。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社