2007年10月31日水曜日

日銀の金融政策決定会合。金利据え置きが賛成8、反対1で決定。反対1はやっぱり水野委員!日銀の一匹狼ですね。今回利上げがあるとは誰も思っていませんでしたよね、マーケットには据え置きは織り込み済み。展望リポートでは2007年度の実質経済成長率見通しを1・8%と、4月の前回リポートより0・3ポイント下方修正!!これのせいでしょうか?夕方から円売りが進んでいます。
おかげでユーロ円の買いポジション、長いことこの10月にきたサブプライム第2派?の下落で苦労していましたが、今日プラスに転じました!!どうしましょう?!薄利でも利食っちゃおうかな?それとももっと上を狙えるかしら?FOMCの結果が出される前に決断すべきか、、、悩んでいます。
しかしキウイ円。これは勢いが鈍いですね。90円を超えないとプラスになりません。もう少し粘っても大丈夫?!
そして今日夕方ポンド円のロングポジションを作りました。237円くらいのところの急伸前でしたので、これは思惑通り!今のところ利益になってます。ポンドは金利先安感があって、このところちょっと弱い動きでしたが、30日英バーカー金融政策委員が、英紙とのインタビューで、早期利下げに否定的な見方を示したことがで買い安心感が出てきたようです。でも、専門家の多くがポンドを弱気しているようです。あまり長く持たないほうがいいかもしれませんね。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社