2007年11月9日金曜日

今朝注目したポンド円、カナダ円、キウイ円を買いました。順調に上げていましたが、昼過ぎにだれたところで、もう反発終了かな?と判断して全てクローズ。夕方、だいぶ下げたところで売りましたので、かなりの薄利でした(´・c_・`)

その後、夕方からの急騰局面にあわてて乗っかり、再びポンド円を買いました。ついでにオージー円も。オーストラリアは昨日金利を引き上げましたが、さらに後2~3回の利上げが見込まれています。昨日のような急落局面は買いかな?と判断。
ポンドに関しては、あまり強気の材料もないのに買ってしまったので、そのままBOEの発表を待つのは少し怖いなぁと思ったのですが、様子を見ることに。発表直後の急騰局面で利確と、こちらも上手く取れましたが、何をバタバタやっているんだか。朝買ったポジションをそのまま持っていたらかなりの利益だったのに、2分割でのトレードだったので薄利に終わりました('A`)

私のトレードにはこういうことがよくあります。じっと様子をみていれば大きな利益になるところを耐えられずに、薄利で利確、また再入場して薄利で利確を繰り返してしまう。手数料がかかるじゃない(笑)でも、これ、一見無駄な動きにも見えますが、実はこのような手法に変えてからちょっとづつでも資金が増えるようになったんです。じっと様子を見ていて、そのままマイナスになってしまうこともあります。マイナスになってしまうと損切りが出来なくなるもので、1000円でも2000円でもマイナスのうちは切れない。1000円でも2000円でもプラスのうちに手仕舞う、これを繰り返すことで資金が増えて行く事を覚えたんですよね。薄利でも利益ならいいじゃないですかー!!今までもっともっと、と欲を出しては、サブプライムショックのような急落に利益をふっ飛ばす。こんなことを繰り返し、利益が利益でなくなってしまっていました。このような経験からマメに利益を確定することにしたのです。利食い千人力ですよ。また買いなおせばいいだけのことですから。(ただし、これは自分のポジションに自信が持てないでいる時です。確信をもってロングするケースもあります)

皆さんは皆さんのやり方で、自分の性格にあった手法を発見してくださいね。
投資の判断も慎重に。(゚-^*)ノ""マタネ♪

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社