2008年2月28日木曜日

ドル全面安。米GDP第4四半期国内総生産の改定値が前期比年率+0.6%、市場予想では+0.8%に上方修正されるとの予測が出ていましたので、これは失望、、、?いや、速報値と変わらずだったのでそれほど悪いわけじゃないと思うのですけど。上方修正の期待値が高すぎたのでしょうか、ドル売りに反応していますね。さらに米新規失業保険申請件数が約1カ月ぶりに37万件台の大台に乗せたことも重なってドル売り加速中。今週1.50に乗せたユーロドルの勢い止まらず新高値を更新を続けています。これは止まりませんね。調整あれば買いたいと思っていましたが、押し目待ちに押し目なし。
ドル円も105円台へと円高になってきました。このまま今晩はドル売りが続くのかどうか見届ける気はないのですが、ちょっと足が速すぎじゃないですか?!保有中の豪ドルも一瞬どうしようか迷いました(笑)利益があるうちに手仕舞ったほうがいいかもっ!!なんて。クロス円も一緒に下げましたが、豪ドルなどは高値のレンジの中での動きに留まっていますので思いとどまり、まだ粘っています。

ところで。

「バニラ」とか「エキゾチック」って何のことだかご存知?今日だいまんさんとこの「フォレックスラジオ」でその意味を教えていただきました。何故かユーロドルの話で出てくる単語です。詳しくはラジオを聞いてくださいね。→「フォレックスラジオ第358回放送
だいまんさんと話していて気がついたのですが、昨日書いた「チャートの抵抗は3度頭を叩かれて4度目にはこれを突破する、というジンクスが、、、、」のこのジンクス、高値圏もしくは安値圏での話だそうで、今のポンドのような中途半端なところでは通用しないようです。今のポンドはただの持ち合いですって(笑)とかなんとか、たしなめられても気になってしまうポンド。イギリスには行ったこともないのですが、ポンドという通貨には惹かれてしまうのは何故?(笑)ちょっと早まったかもしれないのですが、、、このドル安に連れて下がったところをエイッと買ってしまいました。買値210円40銭。どうかなぁ。もう少し安いところを拾えた気もするのですが、、、、。もちろん、ポンドの先行きが強いだなんてこれっぽっちも思っていませんよ。ただ、大きく下げる局面はまだ先だと思うんです。217円から218円どころまで戻ってから、というイメージを持っていますので、そこまで到達するのを待つよりは、そこまでの戻りも取ってみたいということ。ただ、これはミーハーディールの域を出ませんので逆に行ったらサッサと撤退します。210円にストップロスを置いて寝ます。起きたら清算されていないことを願って、、、お休みなさい。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社