2008年4月4日金曜日

今晩発表があった米新規失業保険申請件数。
市場予想は37万件のところ、40万7000件と前週比3万8000件増と大幅に拡大、市場予想より悪い内容となりました。これは2005年9月以来の高水準ということですが、2005年9月の数字の悪化はハリケーン「カトリーナ」来襲の特殊要因によるもの。これを除くと実質では2003年以来の水準へと悪化していることから、大きくドル売りが入りました。今回は今年はイースターが例年より早めで、季節調整が影響した可能性もあるとの指摘もありますが、この内容は明日金曜日の雇用統計が悪い数字になるかも、、、という連想にも繋がると思われます。でも、、、昨日発表があった米3月ADP雇用統計の結果が予想-4.0万人のところ+0.8万人へと大幅に改善しているので、この相反する両材料のどちらをとればいいのかわかりませんねぇ、、、、。だいまんさんのお話ではADPの数字はアテにならないということですが。

この新規保険失業件数の悪化をうけドル円は一時102.90台から102.10くらいまで急落したのですが、その後発表の米3月ISM非製造業景況指数が予想をを上回り(予想:48.5 結果:49.6)102.50付近まで上値を戻しました。上下動の激しい展開ながらも下値固い印象ですが、明日の雇用統計前には一度ダレるような気がします。というか、ダレて欲しい?!(笑)ポジションを取っていないので、このまま上がるのを見ているだけでは面白くないですもの、、、、。

明日の雇用統計は非農業部門雇用者数の予想が -5.8万人。この数字より悪化するようだと、一旦ドル売りが入るかと思いますが、思ったよりいいということであれば、さらにドル買いが進むのかしら?先月終了してしまったラジオNIKKEIの「FX投資塾」の最後の注目のポジションはドル円の買いでしたが、目標は107円設定でした。この水準も現実味を帯びてきましたね。まあ、一気に駆け上がることはないかと思うのですが、それほど深い押し目も作らずに上がってしまうかもしれません。とにかく明日の雇用統計はメガイベントですので、花見を楽しんでいるどころじゃないですよ(笑)

ということで明日はおとなしく雇用統計を見るつもりですので?!一足先に今日またまた仕事先の方々とお花見をしてきました。目黒川沿いの桜並木。ここの桜は年々凄みを増してきている気がします。狂い咲きという風情の桜吹雪を浴びて時間を忘れてしまいそうになりましたが、帰ってからPCのスイッチを入れてチャートチェックをするという日課は忘れないのでした。今日も新規ポジションは作れず。また明日!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社