2008年5月12日月曜日

金曜の急激な円高の動きについてですが、

①AIG決算が予想以上の赤字拡大、格付け会社も格下げを実施、ダウ平均が一時150ドル超下落、ドルを圧迫
②WTI原油価格が一時126ドルまで上昇、連日最高値を更新、米実体経済への影響が警戒

などと考察されたわけですが、いやいやそれどころじゃないかもしれません。

シティグループ、資産41兆円を売却へ

【5月10日 AFP】米金融最大手シティグループは9日、今後2、3年で約4000億ドル(約41兆2000億円)の資産を売却する方針を発表した。シティはサブプライムローン問題で米国で最悪の損失を被っている。 9日の投資家・アナリスト説明会で明らかにした。この時の資料はグループのウェブサイトで公表されている。 シティによると売却対象のうち個人向け金融が63%、証券・銀行部門が34%だという。40億ドルはグループの総資産2兆2000億ドル(約226兆円)の約2割に相当する。 2、3年内に中核部門の売上で約10%の増益を目指す。富裕層向け部門で9.0%、クレジットカード部門で7.0%、個人向け部門で8.0%、証券・銀行部門で9%、トランザクション・サービス部門で14%の増益を見込む。

これ、10日土曜の早朝に配信されたニュースのようですが、金曜のドル売りの背景にこのニュースがあったのでは、とも思うのですがどうでしょう。今後2、3年でとはいえ、41兆円ですよ?!これはマーケットに影響しないのでしょうか?大倉さんの見方を伺いたいところです。
今週末の「本音で言わせて」で聞くこととしましょう。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社