2008年5月11日日曜日


金曜のYMTV「かしこいFX」はもうご覧いただけましたでしょうか?
5月19日(月)からe-kawaseでトルコリラ取り扱い開始ということで、今回のプログラムでは「トルコリラ」についてキャスター高野やすのりさんに徹底解説していただきました。日本を始め多くの先進国が少子高齢化に悩む中にあってトルコの15歳未満の人口はなんと28%(日本が14%)将来を担う若者がたくさんいる国です。そして気になる政策金利はなんと15.25%!!これだけの高金利ですとスワップ狙いでの長期投資も妙味ありですが、ボラティリティも高く昨年の変動値幅は25%もありました。ドル円は14%ですからほぼ2倍のボラ。取引するためにはこの通貨の特徴をよく知っておく必要がありそうです。トルコリラの歴史や昨今の経済事情、そして取引のポイントや今後の政策金利動向などなど、トルコリラ徹底解説!!是非、「かしこいFX」をご覧くださいね。
もちろん今後の各通貨の展望も伺っています。

かしこいFX」トルコリラ徹底解説を見る←ここをクリック

先週末金曜夜の円高にはちょっと驚きましたね。高野さんがイベント(YMTV出演やセミナー講師出演など)に関わっていると急激な円高となる、というジンクスがあるとかないとかで?!ちょうどYMTV放送中にどんどん円高が進みました。

ドル円は102.60、ポンド円は199.80 なんと200円割れです。木曜に202.83で買いポジションを作ったという書き込みをしたままになっておりましたが、そのまま持っていたらエライことになっていますよね(笑)このポジションは202.20で損切りしています。その後、200.30で買い直しました。まさか200円割れするとは思いもよらなかったのですが、これはYMTVに出かける前に出していた指し値注文。本番中みるみる下がるレートを見ながらちょっと青くなっていたのですが(笑)200円割れで投げ売りがでなくて良かったです、ホント。「かしこいFX」ポンド円の今後の見通しの中で高野さん「ポンド買いは瞬間芸で」と仰ってましたので、この買いポジションは「瞬間芸」的超短期トレードとなると思います。

そしてドル円はやっぱり103円台を割り込みました。102.80くらいまでは想定していましたが、実際下げてくると追従買いがなかなか出来ないものですね(笑)今週は日米欧とも重要な経済指標の発表は少なく、敢えて取り上げるなら米ミシガン大学消費者信頼感指数、ユーロ圏ではGDP、本邦GDP程度。さて今週はなにを焦点に為替を見ていきましょうか、、、。こういう材料に乏しいときはシンプルにテクニカルでいいかな、と思っています。週明け月曜にもう一段の下落があるやもしれませんが、その後は下げすぎ感からの反騰、こんなイメージですが、、、。せめてドル円の買値103.50は回復して欲しいものです(笑)

今日は母の日でした。

1週間前には自宅に宛てて嶋田ハムのブレーマソーセージという品を注文し手配してあったのですが、なんと昨日になって、注文先(某航空会社の通販会社)から郵送で「納品が大幅に遅れます、すみません」という趣旨の手紙が届いて驚きました、、、。注文時の返信メールでは1週間から10日で届くと書いてありましたが、なんと3週間後になるんですって。こういうお詫びは郵送でなく、メールの方がありがたいのですが、、、。3週間も遅れたらもう父の日じゃない?!ということで、今日慌てて百貨店に行って別のギフトを送り直したのでした。実はこの嶋田ハムのソーセージ、原料肉、スパイス、直火くん煙窯、薪、作業工程、すべて「自然」にこだわって嶋田さんが丁寧に丁寧に作り上げた逸品ということで先週テレビ番組で取り上げられたんですよね。おかげで注文が殺到してしまっているようです。テレビの影響ってまだまだ凄いんですね。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社