2008年7月8日火曜日

洞爺湖サミット晩餐会。

利尻島のウニ、オホーツク海の毛ガニ、白糠(しらぬか)の子羊肉など北海道が誇る高級食材にキャビアやスモークサーモンといった西洋人向けの食材もぬかりなく使用、美瑛産のアスパラ、和牛の冷しゃぶにキンキの塩焼き、、、と贅を尽くしたメニューが並んだとか。この食事にエコを感じ取ることができませんが、正直食べてみたいです、、、。

このサミット前のブッシュ大統領と福田首相の日米首脳会談後の共同会見で、ブッシュ大統領、

「米国は強いドル政策を信じている。」「米経済の強さはドルに反映されるべきだ。」

とおなじみのドルサポート発言、これが効いたのでしょうか?今日はドルが買われてました。そうか。サミット期待でドル買いというのもひとつの作戦であったか!と今更ながらに気がついたりしましたが、時すでに遅し?今(AM1:30)一転してドル売りとなっています。107.70円まであったドル買いも現在107.20円を割り込んでいて、、、この時間ですから特に材料が出たとは考えにくく、今日これといって意味もなく上げたものの調整かと思います。もう半値くらい下げてしまいました。

でもブッシュさん、米経済の強さはドルに反映されるべきって?!世界経済を混乱に陥れた張本人が自分のトコの経済は強いと発言してしまうのはいかがなものでしょう。その強さとやらが反映されているからドルは売られているということです。経済が強いなんてあなた、どの口が言う。

今回議題になるであろう原油もサミット警戒なのかしら?5ドル以上下げて140ドル割れています。原油価格はサミット効果で多少の調整が強いられたとしても、140ドル台ですもの、40ドル調整したところでまだ100ドルですよ。G8が懸念を共有したくらいで何も変わりはしないでしょう。

原油が下げているんだから、ダウは上がっているんじゃないの?と思って見てみますと、先程までプラス圏で推移していたダウ平均が一転売りに転じています。一説にはジョージ・ソロスが尋常ではないボリュームでアメリカの株式を空売りしているという話が出回っていますが、これ、あながち噂でもなさそうな弱さ、ソロスに向うなどという猛者の存在は確認できておりません。

まだ、サミット初日。何がどう転ぶ?今のところ

アメリカ株安 → 歯止めはかからず?
原油高    → 調整入り
ドル安    → ドル買い入るも続かず反落中

ってな感じとなっていますが、結果はいかに?明日以降の報道に注目しましょう。


さて、第2波の下落を期待して売りポジションを作っていたユーロドル。
今日のドル買いのおかげで想定したよりも地味ながらも下落が続き、利益を伸ばすことができたのですが、このブログを書いているウチにドルが反落しはじめ、ユーロが切り返してきたので、ショートポジションを手仕舞い、一転ロングを作ってみました。仕切りのコストは1.5658 ロングが1.5670 今回のショートポジションではあまり大きな利益とはなりませんでした、、、。しかし、ドテンロングが今、上手く行っていますよ!?原油が下げてきている中でユーロをロングするのはどうか?という疑問も頭をよぎるのですが、このポイントでの切り返しは、やはりもう一度1.60タッチを目指す展開ではないか?とう思った訳です。(25日移動平均線に支えられて反発。50日75日にもサポートされていますよね)今のところは順調に上げていますが、、、。

トルコも良い感じで上がって来ていたのですが、ドル売り転換となったタイミングに歩調をあわせて反落中。しかし、トルコリラは値動きがいいですね。1円くらいサクサク動く。これは面白い通貨です。ポンドに続いてちょっとウォッチング~♪していきたいと思います。勿論現在も保有中。ではまた明日。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社