2008年7月31日木曜日

今週末のメインイベント雇用統計の2日前といえばADP全米雇用報告。

あまりアテにならないという声があるものの今回もちょっと動きました。民間部門雇用者数、市場予想が4000人~▲11万人だったのですが、なんと+9000人という数字が。 発表直後はもちろんドル買いがはいりました。

とはいえ、まだレンジを突き抜けるほどの強さはなく今回は108.30円を高値に失速。ユーロドルも売り込まれるも、まだまだこのところのレンジ下限には程遠いレベル。でも1.5522まで下げましたから1.60台の高値からはだいぶ落ちてはきましたが。結局ADPの数字がどんなにサプライズでも、本番の雇用統計を見てみないと確信を持って動けないというような値動き、ようするに瞬間芸に終わりました。
やっぱり決着は金曜日までつかないのかもしれません。

今日気になった動きとしては、ボラードNZ準備銀行総裁が「NZの金利はまだ下げる余地がある」と、はっきり追加利下げの可能性を示してキウイドルが売られたことですが、しかし、これ程はっきりした売り材料が示されたにしては下げ方が緩慢、、、?!下がったところで誰かがすかさず買っているようですね。その誰かというのは日本の個人投資家のようです。多少金利の引き下げ懸念があったところで米ドルに比べりゃまだ高金利ということなのかな?ボラタイルなハイリスク通貨という認識は改めた方がいいようです。持ち合いは下に放れたものの結果として値動きが穏やかな通貨となっていますものね。逆張りで攻める積極的な投資家が多いということなのでしょう。 78円どころを割り込めば投げも出てくるかしら?

そして今日は同じオセアニア通貨のオーストラリアドルが弱かったですね。
オーストラリア統計局が発表した6月の住宅着工許可件数は、季節調整済みで前月比+1.0%の予想のところ▲0.7%なんてニュースも影響しているのでしょうか?
いや、それよりも何よりも今日はこのニュースがフィーチャーされていたようです。

米スターバックス オーストラリアの店舗7割閉鎖

米スターバックスは29日、追加の経営改革案を公表した。オーストラリアで運営する全84店舗のうち、約7割にあたる不採算店61店舗を閉鎖する。8月3日までに実施する。また、本社機能を中心に従業員約1000人を追加削減する。NIKKEINET(09:02)

 スタバ84店舗中61店舗を閉鎖って?撤退とまではいかないものの、ほぼこの市場を諦めたということですね。 しかし7割が不採算店舗とは、、、。オーストラリアってコーヒーをも節約するほど景気が悪化しているのかしら。これってどういうこと?

かなり個人的なリサーチによりますと、、、、

オーストラリアには元々美味しいコーヒーを出すお店が結構あって(美味しいっていうのは濃いコーヒーらしいのですが)どうもスタバのコーヒー(安い豆を深煎りし香りをたたせ高く売る戦略のコーヒーで香りは立つけど味わいがない)はオージーには受けが悪かったらしいんですよね。もともと薄いコーヒーを飲んでいたアメリカはにとっては、スタバのヨーロピアンスタイルのコーヒーが新しかった、といいますか、美味しく感じたということでアメリカにおいては爆発的ヒットとなったのですが、オーストラリアではもともと自分の国で飲んでいたコーヒーの方が美味しかった、ということでスタバが受け入れられなかったというお話。

私ではない一個人の意見です(笑)その程度でリサーチしたなんて言うなーって突っ込みは華麗にスルー!!(私コーヒーの味の違いがわかるほどのコーヒー党でもなく、オーストラリアでコーヒーを飲んだ経験もありません。 )

という特殊要因が(決め付けちゃった)今日の豪ドルの売りを加速させたのだとすると、豪ドルの売りは一時的なものだと見ることもできます。このニュースはオーストラリアの景気が悪いのではなく、スタバという一企業の問題だと。

と、ちょっと面白推理を立ててみたのですが(笑)今日の豪ドルの売りは商品価格の下落も影響しているようですし、一部には「アメリカよりもオーストラリアの景気はやばい」なんていう見方も出てきたようですから、買いで攻めるなら慎重に!!!

テクニカルもAUD/USD・AUD/JPYともにトレンドラインを割りこんで悪化してきました。これまでオージーは強すぎた?!買われすぎたオージードルにちょっと大きめな調整があっても不思議はありませんものね。私は今オージーの先行きを白黒つけられないため手を出さないことにします。

そして昨日思わぬ上昇でロスカットとなったポンド円、今日は213.30円まで下げてきてちょっぴり悔しい思いもしましたが、結局また買い上げられています。なんだか無軌道に見えます。これもしばらく手出し無用かしら?売るなら215円台までひきつけてからでしょうね。もし買い相場なら213円台に突っ込んだところが妙味大なのですが、それは勇気が出ない水準。

ユーロドルがもう少し下げそうです。1.5570ドルで売ってみました。ドル円の買いと迷いましたが、ドル円は今レンジ上限。ユーロドルはレンジ下限までまだのりしろがあるという単純な理由でのセレクト。短期勝負です。

♥今日からラジオ日経の「マーケットトレンド」という番組の水曜日の進行役を努めさせていただくこととなりました。水曜日は「デリバティブジャパン」という商品専門誌の記者に商品市場の動向を伺うことになっています。工業品銘柄を週替わりで解説いただきますので、商品価格の先行きもチェックしたいという方は水曜日のこの番組を聴いてみてくださいね。
ラジオNIKKEIマーケットトレンド ブログへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社