2008年8月2日土曜日

ええーっ。雇用統計でも決着がつかないのー?というのが正直なところ。

7月の米雇用統計、失業率は5.7%と予想より悪化しましたが、NFP非農業者就業者数が前月比▲5.1万人と事前予想の▲7.1万人より良かった、ということと、5月6月のNFP合計が2.6万人上方修正されたことを好感して発表直後はドル買いがはいりました。
ドル円 107.40円→107.80円 
ユーロドル 1.5580  → 1.5515

地味ですよねぇ、、、。

その後7月のISM製造業景気指数も50.0と市場予想平均の49.0は上回ったことなどを合わせてみても、もっとドル買いが加速してもいいように感じますが、雇用統計の失業率の数字って2004年3月以来の高い数字、やはり予想との乖離幅をみて瞬間走った方向にトレンドが持続できるかどうかというのは、ちょっと冷静になってからその数字を吟味しないとわからないということかな?結局、典型的な行って来いの展開。

それからどうもドルが伸び悩んでいるのはGMの決算が影響しているようです。4-6月決算が出ましたが最終損益は154億7100万ドル(約1兆7000億円)の赤字。最終赤字は4四半期連続とのことで、ドル売りが入っているとか。GMの時価総額って今トヨタの30分の1、スズキの半分にまで落ち込んでしまっています。アメリカの顔ともいえる企業の凋落に何か大きな意味を感じないでもないのですが、、、。

しかしこのビッグイベントで方向がでないとなると、次はFOMC?
来週にはFOMCとECB理事会が控えています。いえ、それだけじゃありません。

5日(火曜)
(RBA)豪準備銀行政策金利発
米FOMC2日目、政策金利発表
7日(木曜)
(MPC)英政策金利発
(ECB)欧州中央銀行定例理事会

とうことで、ドル円108円攻防、ユーロドルが天井確認となるかなどの新たなトレンド誕生は次週に持ち越しとなりそうです。ドル、ユーロ、円、、、このところの値動きにはちょっとイライラさせられますね。

一方で明確な下落トレンドを形成してきたのがオセアニア通貨です。

先日ニュージーランド準備銀行がプライズで政策金利の引き下げを発表しました。追加利下げの可能性も示唆されており、チャート面からも長期揉み合い下放れとなったことからキウイ売りが加速するかと思いきや意外に粘る印象ですけれど、、、それでも今日は一時78円ラインを割り込むところまで下げてきました。
日足にみる次のサポートは
2008.3.17 76.24円 
2007.8.17 74.23円

78円を明確に割るようなら戻り売りで76~74円までの下落を狙うことが可能ですが、78円アラウンドで反発するようなら上値83円までを見たレンジ相場。個人的には金利の先安感があるため、戻り売りで下落トレンドを形成すると見ています。
ちなみに昨年サブプライムショックの8.17安値の74.23円を下回ると、次のサポートは2006.5月67.78円。ここまで下げる可能性も中長期では十分考えられると思います。今すぐに、というわけではないですけど。

そしていよいよきたか、オーストラリア。こちらにも金利引き下げの見方が広がり始めました。

来週5日のRBA政策金利発表、コンセンサスは7.25%据え置きですがニュージーランドに続いて金利を引き下げるのではないか、という一部の見方が今の豪ドル売りに繋がってるものと思われます。今回は利下げが見送られても年内には利下げに踏み切るだろうという見方が広がり始めている模様です。やはりオーストラリア経済の先行きには大きな懸念が生まれているのでしょうか。

しかし、サプライズの利下げを織り込んで今下落しているのであれば、据え置きで買い戻されます。あるいは5日も前から利下げのサプライズを織り込んでいたら、利下げをしてもそれはもうサプライズではなくBuy the rumor, Sell the fact!

7月23日には104.48円まであった豪ドル円がわずか1週間程度で100.20円まで下げているわけです。これは短期的には買い妙味が高まっているとみてもいいのでは?なとど、あや戻しのロングを狙っているのですがどうでしょう。ちょうど日足でみて100円調度くらいのところに雲の下限が。ここで反発する!と読んで100円ジャストに指値注文を入れました。まだヒットしていません。もうちょっとなんですけれど、、、。

そして保有中のユーロドル。雇用統計直後1.5515ドルまで下げてヤッター!と歓喜したのも束の間、見事な行って来いで結局買値レベルまで戻されてしまいました。(1.5570)、、、、もうちょっと粘ります。

今日は衝動的にポンド円213.50円でショートしてみたのがヒットしました。まだ下げそうな予感。このまま利を伸ばそうと考えていますが、来週MPCを控えていますので慎重に行きたいと思います。前回の議事録に利上げ主張が1名出てきましたからね。利上げはないとしても、警戒しておく必要があります。

ということで皆さんよい週末を。


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社