2008年11月3日月曜日

11月に入りました。


先週末10月31日のTMTV「かしこいFX」内でも整理しましたが、この10月は歴史に刻まれるであろう金融の混乱。日経平均はバブル後の最安値を更新、ドル独歩高でクロス円暴落という激しい相場を経験することとなったことを、不幸と取るか幸運と捕らえるか。



これだけの暴落の後です。YMTVの番組では、この危機を逆手に取ることだって可能なのでは?という兵たちがチャットに参加して大盛り上がりとなりました。

YMTV内で使用した資料をUPしておきます。
興味のある方は是非番組オンデマンド放送をご覧くださいね。これまでの動きの整理はもちろん、今後のシナリオ、展望をメインキャスター高野やすのりさんに伺っています。


さて、月初め第1週というのは各国の政策金利発表が相次ぐことに加えて週末には雇用統計とイベント目白押しで、気が抜けない重要な一週間となるのですが、今年の11月は大統領選挙まで加わるというんだから、ますます気が抜けない。
なのに。
日本は3連休明けからのスタートということで通常スタイルでないので、ちょっとリズムが狂ってしまうところですが、どのように今週の戦略を練ったらいいでしょうか。

先週は急落から大きく戻りを入れて来ました。
週前半までの大きな戻りは巧く取れたものの、戻り幅とそのスピードがあまりに大きかったので
週後半からはドテン売りに変更。しかし、思ったように転換せず、、、。
戻り高値からは若干弱含んで引けました。

やはりドル円99円どころが高値で頭を叩かれる展開が長く続いているところをみると
100円は鉄板となっているように見えますが、YMTVチャット参加者の中にも
99円台でショートしたという方が多数!!
YMTVリスナーが少数派ならば来週から下げるでしょうし、
これが多数派だということであれば来週踏まされることになるでしょう(笑)
ちなみに私もお仲間。YMTVポジションは勝者となるのか?今週はちょっと面白いですね。

週明け火曜はオーストラリアの金利政策が発表されます。
9月の7%から10月は一気に1%引き下げて現在6%ですが、
11月は0.5%引き下げがコンセンサス。
オージー最終計画55.89円ロングは継続中。
ここは割らないと思う、、、というか割らないでほしい(笑)

同じく火曜は大統領選挙。現在オバマ氏が圧倒的に有利と見られていますが、、、、
次期大統領はペイリン?!というちょっと驚くような予想もある専門家から聞いています。
いえ、正確にはペイリン氏が副大統領候補となる前の予想でしたので
ペイリン氏と予想したわけではありません。それはつまり、、、
えーこれは有料情報ですのでここで明かすわけには行きません。
もし、その通りになれば追ってご報告しましょう。
でも、どちらになろうとも(誰になろうとも)為替には大きく影響がないと思います。少なくとも今週は。

さらに木曜はBOE・ECB理事会。どちらも0.50%の利下げがコンセンサス。でも、きっと利下げはこれにとどまらず継続して行われる見込み。特にユーロはまだ下げると見ていますのでユーロ円を売るか、ユーロドルを売るか。ユーロドルはまだまだ下値があると思いますが、下げ方が急だからねぇ、、、自立反発で踏まれるんじゃないかと思うと売れないままに下がっていってしまうという流れが続いています。ちなみに先週ユーロ円126.61円ショートしてますが、継続中。ポンドはちょっと売るのも買うのも怖いです。特に先週後半ショートして失敗したので(笑)

※右の画像はYMTVチャット参加者からの質問。
全てに高野さんから回答があります。オンデマンド放送にてご確認を。

それと、雇用統計。
今予測してもしょうがない。それはまた今週半ばに考えましょう。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社