2008年12月6日土曜日

キャー凄い結果だわ!
11月雇用統計 NFP ▲-53.3万人ですって?予想は▲33万人。失業率は6.7→6.8%
74年12月以来の最悪の数字だそうです。失業率のほうは93年以来の記録的な高水準。
これを受けてオバマ次期米大統領は
「11月の米雇用統計の結果は経済刺激策が必要なことを示している」と発言。
アメリカは大変なことになっています。

なのに、マーケットの反応は意外に地味じゃない?!
当然ドル売りでしょ、、、、確かにドル売りですが、発表直後に
92.20円→91.58円まで70銭程度急落したもののその後は92円をはさんで揉み揉み。
結局発表前の水準とそう変わっていないじゃない。

むしろ一昨日オージーは強いなんて書いたのですが、
オージー円とキウイ円が弱いみたいです(笑)
リスク資産であるクロス円売りは入ってもドル円は底堅い印象です。

そもそもここ3ヶ月くらいは雇用統計の数字が良かろうが悪かろうがドル買いとなっていました。
ちょっと遡って値動き記してみましょう。

■11月7日(10月分)
NFP予想▲20万 結果▲24万 悪化
失業率予想6.3% 結果6.5% 悪化
ドル円 97.40円 → 97円割れ → 98.40円まで駆け上がる

■10月3日(9月分)
NFP予想▲10.5万 結果▲15.9万 悪化
失業率予想6.1% 結果6.1% 変わらず
ドル円 104.70円 → 104.50円 → 106.10円まで駆け上がる

■9月5日(8月分)
NFP予想▲7.5万 結果▲8.4万 悪化
失業率予想5.7% 結果6.1% 悪化
ドル円 106.20円 → 105.55円 → 108円近辺まで上昇

■8月はNFPが予想▲7.5万に対し▲5.1万でサプライズのいい結果。
しかし失業率が5.6%から5.7%に悪化したことから上へ下への乱高下。
結果あまり変わらない水準に落ち着きました。

■7月3日(6月分)
NFP予想▲6万 結果▲6.2万 悪化
失業率予想5.4% 結果5.5% 悪化
ドル円 106.10円 → 105円 → 106.90円まで駆け上がる

雇用統計後、ドルが大きく売られたのは6月にまで遡らないとないんですね。
6月を調べると、この月はNFPは予想より悪くない。失業率に反応したんですっけ?

■6月(5月分)
NFP予想▲6万 結果▲4.9万 
失業率予想5.1% 結果5.5% 悪化
ドル円 106.30円 → 105.50円 → 105円まで下げ続ける

しかし、▲50万人を超えてくるとは。。。。
今年始めはプラスだったんですよ?!
雇用の急激な悪化にアメリカの置かれている危機的状況が良くわかります。
これでビッグ3が救済されなくなったら一体どうなるのでしょう?
そして、これだけ凄い数字が出ても動かないドル円ってなんだろう?
雇用統計の数字でトレードするのは難しいですね。


昨日木曜はBOE・ECB利下げに注目が集まっていましたが、イベントはその前にやってきた!
夕方、スウェーデンの中銀が18日の会合を2週間も前倒して利下げを発表、
してその利下げ幅はがなんと1.75%!!これを受けた形でポンドとユーロが大きく売られます。
BOE/ECBも大幅利下げをするのではないか。。。。
結局実際にBOE1%、ECB0.75%の利下げを発表したときにはあまり動かなかったのでした。
ちゃんちゃん。

昨日はFOREXRADIO収録に出る前にポンド円136.32円でショートして出かけたんです。
その後スウェーデン利下げのおかげで134円アラウンドまで下げて大成功!!のはずが
食事をして夜中に帰宅してみると137円台にまで上昇して担がれてしまったのでした、、、、。
利食いに失敗です。
そのまま持っていれば今晩の雇用統計で再び134円台まで下げていますので問題なかったのすが、
この水準って何かちょっとしたことでドカンと上げることもありそうなので
一旦損切りしちゃったんですよね、、、、。

でも今日また135.80円で売りなおしています。
耐えられるようなら130円割れまで狙いたいなぁ、、、。

オージー円は強いと思ったのですが意外に頼りにならない。
55円台のロングも利益幅が少なくなってきました。
ひょっとすると大底つけにいくんじゃないか??とちょっぴり自信がなくなりつつあります(笑)
やりにくい動きが続きますね、皆さん良い週末を!!
♥ドル円99円ショートは鉄板保有中。


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社