2009年2月24日火曜日

今日日経平均は7155円まで下落、バブル崩壊後26年ぶりの最安値更新です。
NYダウも119ヶ月ぶりの安値更新。

日本が売られていることについてはもはや説明は要らないでしょうけれど、
アメリカもいよいよというところまで来ているようですね。
株が冴えない中、金価格が再び
1000ドル到達で騰勢強めており、
資金が金に集中していることがハッキリと見て取れます。
ただし、中長期では近年にない水準まで上昇するという見方が多いですが、目先はちょっと危険水域。
今日お昼の番組の出演者の方に解説いただいたところによると、
ちょっと大きな短期的調整も覚悟したほうが良さそう。

金の専門家、アナリストらがこぞって強気発言をし始め、
そのムードはもう
8合目くらいまで来ているとか?!
あとは○○となれば目先天井!との裏話にはなるほど~と膝を打ちました。
ではいったい
いつ頃調整があるか、、、、
もしやこの金の調整と、株の戻りと、このドル円、クロス円の下落転換は
時同じくして訪れるのではないか?!そんな気もしてきました。

となると、、、、(今日の放送を振り返ると)後1週間はこの地合いが続く?!
いやその前に今週水曜日に新月が訪れるので、
明日から明後日には大きな調整があって、
その後また暫くドル円クロス円上昇、
来週ドテン売り局面を迎える
、、、なんてぼんやり考えてます。

 ドル円が100円タッチするかもしれない、、、、そんな見方がようやく出てきました。
(師匠ビューではかなり前から今回のドル円の上昇が見通されていたのですが)

私はと言うと、押し目を待って買い場を逃してしまった、、、、。
昨日売らずに持っておけばよかったなぁ。
しまった、買わなくちゃと思ったところからはもう買い場が全くありません。
ドンドコ上がって行くーー。なんだかここのところそういう勘が鈍ってるわ。
今週の新月水曜の押し目を狙って買いなおそう。今はそう思っています。

 今の流れって円安、ドル安ですよね。
ユーロが戻ってきているのでストレート通貨をチェックしてみると見事にドル売り。
ドル売りの流れだけど、さらに円売りの圧力のほうが強い。アメリカよりも日本が悪いということ?!
悪い日本売りが始まった、、、というのはこういうことでしょうか。
一時期のパニック的な下落時は株安、円高の相関性でしたが、今は株安円安です。
ドル円にはショートが溜まっていたのでしょうか、踏み上げられたかのような上昇となっています。
今夜麻生首相とオバマ大統領の会談がありますが、何か材料視されるでしょうか?
やはりここから買うには警戒が必要なイベントのような気がします。

すっかり取り残されて指をくわえて見ている状況ですが(笑)
押したら買って
100円近くまでの上昇を狙います。今夜はおやすみ。

 

、、、で、GMはどうなるのかしら?!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社