2009年3月1日日曜日

だいまんVS大倉孝の為替デスマッチ
2月28日(土)13:30~

ご覧になりました?!土曜の午後のプログラム、しかも会員限定ではありましたが沢山の方に参加いただきトークバトルは白熱しました。まだご覧になっていないという方はオンデマンド放送をご覧くださいね。


 
デスマッチというだけあって、為替市場の2大巨頭の舌戦凄まじく、
レフリー役を命ぜられた私はただただ圧倒されておりました(笑)

このところの円安の背景には何が?!

米国債絡みドル買いの可能性を指摘するだいまんさんに
大倉さんは100%ないとバッサリ!!

某米系銀行の大量のポジション整理があったことは
(もう番組では何度も固有名詞出しちゃってるから書いてもいいのかな(笑)
早くから大倉さんが指摘していましたが、さらになんらかの力が加わらないと
ここまでの急激な動きにはならないでしょう。

2月16日、17日からのドル円の動き、日経平均の動き、ダウ平均の動きを
チャートで比較すると、、、これまでとまるで違った動きになっていることに気がつきます。

さらに、だいまんさんから「ドル建て日経平均」チャートから見えることについての解説や
(これはリスナーの方に自分で毎日手書きでチャートをつけていますという方が
いらっしゃいました、スゴイ)オプション売り方と買い方の攻防とは?
外債、仕組み債がどのように影響するかとか、盛りだくさんの内容。
株式、債券、コモディティ価格などのマネーの流れに、
企業による実需、経済指標、政治などなどあらゆる材料が複雑に絡み合って、
為替市場が動くんだなぁ、、、、と改めて思い知った次第。

長年為替市場に携わっている
大倉さんとだいまんさんだから解説できる為替市場の今。

是非オンデマンド放送チェックですよー
会員の方はログインしてご覧くださいね。
(何故か私のパソコンから今ログインできないんですが、、、、) 

さて、MYポジション。

141円台のポンド円のロングは140円で見事に撃沈。
ロスカットとなりました。イヤー久しぶりにすっ高値で買っちゃいました、、、、
136円台にまで下がっていくのをみて、これはここから売りで取れるかも?!
と危うく売りそうになりましたが、
ドル円100円到達シナリオはまだ崩れていないのではという
一抹の不安もよぎりまして、踏み留まりました。その後案の定140円台回復です。
やっぱりポン様、怖い。ちょっとしたブレが4~5円あるんだもの。
しかし、このまま再び141円台のWトップポイントを抜けるのかどうかは
確信が持てるものではありませんけれど。。。

ドル円は先週98.70円まで上昇し96.80円まで2円ほど下げたわけですが、
先週天井を打ったと言えるのか、
クロス円の今後を占うのもこれにかかってくると思うのですが、
目先の天井打ちで再び
80円台に向けて円高に行くと言うなら
もっとドラスティックに下げても良さそうな気がします。
売り方買い方の攻防激しく方向見えぬまま週末NYが終わったように見えますが、
さて月曜からの動きはどうなるかしら、、、、。

個人的にはもう一吹きあってから下落に転じるのではないかと思っているのですが、
次の戦略は吹いた高値で売る。これです。今週にそのチャンスがあるのでは?!

だいまんさんもデスマッチ放送の中で
吹いた場合の売り場に言及していますが、私もそのあたりじゃないかと思ってます。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社