2009年3月3日火曜日

もう一吹き、、、を待っていたら売りそびれちゃうかな?
あまりひとつの思い込みに囚われてしまうと良くありません。
今回の場合「ドル円は100円到達後下落に転じるのではないか?」というもの。
先週まではそう思ってロングしていても決して間違いではなかった。

しかしそのシナリオ、
今週には通用するものではなくなっているかもしれない。
だって思うように上げない、、、上値が重くなってきているんですもの。
さらに気になるのが、皆が100円乗せ方向に向いてきているようです。
あ、この方まで100円とか言い始めちゃったの、、、、っていうアレ。
先週あたりから聞こえ始めたわけですが、そういう時は要注意です。
シナリオ見直したほうがいいかもしれません。

かといって今日は売ってもそれ程取れてないですよね。
というかNY時間にはちょっと踏まされたりなんかして。

ダウ平均はとうとう7000ドルを割り込んだようです。
ストレート通貨を見ると見事にドル高。これがドル円にも影響しているようですね。
クロス円は比較的下げてきていますので、ドル高、円高という状態のよう。

しかしドル上昇=レパトリ、
クロス円が下げてきている=リスク回避の円買いとなっている、というのに
ドル円だけ上げていくというのは考えにくい。。
つまり、98円近辺は戻り高値とみて売り仕掛けてもいいのではないか?などと思っています。
と言うわけで97.57円でドル円ショート。
ここから10円近く下げるんじゃないかしらー。
仮にこのポイントが早すぎで失敗だったとしても、
100円超えとはならないだろうから、2円くらい上がっても難平売りするくらいの気持ちでおります。

で、ユーロとかポン様の未来はいかに?
ということで「欧州 損失」でググって見たらあらビックリ。

EUの損失額は2120兆円だなんて話があるの?!桁、間違ってない?!

まだ正式発表されたニュースではないようですが、火のないところになんとやらで、
欧州はとんでもないことになっているのやもしれません。

となると、この相場でユーロやポンドが高値更新していけるはずもなく、
戻り完了と見たら怒涛の売りスタートとなるのでは。
もちろん、新安値更新となる事態でしょ、多分。
というわけでポン様も141円前半で綺麗なWトップ形成となっていますので
戻り売り戦略に変更、先ほど136.50円で売りました。
、、、、あれ、戻り売りじゃないわ(笑)下げ道中で売っちゃった!!
、、、、もう少し戻ってから売ればよかったかな???


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社