2009年3月22日日曜日

金曜日戻りましたねー。

戻ったら売る。

ドル円は木曜94円割れまでの下落で戻り売り相場に入ったと思っていますが、
しかし金曜下がる気配を見せずあれだけ戻ってくると少し決心が揺らぎそう(笑)
96円くらいまで戻れば売りたいと思っていたのですが、
96.26円まで上げてきました。
ショートカバー?!

ショートカバーとやらが尽きれば次は再度ドル売りとなるかと思います。
97円があれば絶好のチャンスと見ているのですが、
そこまではないんじゃないかな。
今回のドル円高値
99.67円から木曜急落時の安値93.54円の半値戻しが96.61円。
金曜は週末跨ぎでポジション持ちたくなかったので見送りましたが、
週明けは
96.50円近辺でショート狙いの戦略で行くつもり。
97円超えてくるようだと、戻り売り戦略変更でしょう。
半値以上戻るとなると強いのを認めざるを得ませんものね。

 木曜FOREXRADIOではゲスト小林さんに関する面白いアノマリーが!

リスナーの方が過去の小林さんの出演と為替相場を検証、
結果、なんとドル円相場は10回の出演の後に10回とも
ドル高となることを突き止めた?!

一文字さん!(アノマリー発見者)今回またまた
このアノマリーどおりになりましたよーービックリ。

木曜のFOREXRADIO収録の後、ドル円でドル買いしていれば、、、、。
私は上手く乗れませんでしたが、リスナーの皆さんはチャレンジされたかしら?!
詳しくはF
OREXRADIO聞いて見てくださいね。

このドル円下落の背景や今後の戦略、
ディーラー時代のお話など盛りだくさんの内容です。
そうそう、私が為替市場で利益が出せないのは何故?
利食いが下手?ロスカットが下手?
勝てる手法、、、損をしない手法も具体的に
放送の中で伝授いただいています。
よし、その戦略で月曜からは着実に利益を積み重ねていくわ!!

さて。ドル円が戻り売りならクロス円は?!

だいまんさんも小林さんもおっしゃってましたが、
こういう局面ではクロス円は難しいので手がけるべきじゃないと。

ストレート通貨ではドル安、となると、
ユーロやポンド、オージーなどの他通貨は強くなりますね。
ドル円では円高でも、クロス円では円売りとなる圧力も強く、
ドル円相場とリンクしないかもしれません。
ドル円が急落するような局面だけクロス円も一緒に急落となっても、
その後の動きが違ってくる。
つまり、下がったところが買い場となって
クロス円は上昇していくような気がします。

 ポンド円も日足だけでなく1時間足でも逆三尊形成に見える、、、、。
これはひょっとすると140円突破していくかもしれません。 

やるべきじゃないと言われるとやりたくなる、、、天邪鬼な私。
このポンド円ロングで取ってみたいなぁ、、、、(笑)

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社