2009年3月24日火曜日

うー捕まってます、、、、。
96.58円で売り、97.07円で売り、、、
どういうわけか97.30円まで上がってます。

97円超えてきちゃうと、ひょっとすると強いのか?!と心揺らいでしまいますよね。
落ちる時も派手ですが、戻りも派手。94円台からロングでも十分に取れる上昇でした。
じゃ、このまま98円99円と上げられる?!

先ほど米財務省から、不良資産買い取り計画が正式発表されました。
不良資産救済プログラム(TARP金融救済法で認められた公的資金)から
750─1000億ドルの資金を投入すると言明。 
連邦預金保険公社(FDIC)と連邦準備理事会(FRB)も拠出し、
官民共同で最大1兆ドルの不良資産買い取りを目指すとのこと。

この発表を受けてダウ平均は金融株中心に変われて大きく上昇しているようです。
ドル円もこのニュース受けて強含み?!

クロス円は押し目買いでいいと思いますが、
今日の上昇でポイントとなるところまで上げてきたものが多い。
ポンド円は見事にこれまで3度頭を叩かれたポイント
141.50円アラウンドまで上昇した後失速中。
ここから押し目買いで、、、、いいわよね?!
ユーロ円も132円まで上昇、日足でみるとレンジを上値抜けていますので
持ち合い放れに素直についていっていいように思いますが、やっぱりそこは慎重に。
押し目が押し目とは思えないような調整となる可能性も大だから。

ドル円がここで転換して円高に向かうと見るならば、
一旦はその動きにつれてクロス円も下落するような気がするんですよ、、、、。
クロス円はその安値で買い拾うというのがいいのでは?

しかし、ドル円が下がってこないとこのまま
押し目待ちに押し目なしで上がって行くかもしれません。
昨日の時点でクロス円が強いと思ったなら何故買っておかなかったのだろう、、、
と後悔したりしてます。
今から買うのは怖すぎる!!押し目が大きくはいりそうだもの。
って昨日も同じように思っていたのですけれどね。
え?大きな調整があると思うなら売ればいいじゃないか、って?
んーそれはそれで怖い。ああ、為替ってホント難しい。

今日のとことはドル円ショートをこのまま様子をみながら継続保有とします。

復習★メモ

★TARP→The Troubled Assets Relief Program略称
2008年10月に制定された金融安定化法のプログラムの一つ。
当初は金融機関より不良債権化した住宅ローン担保証券(RMBS)を
公的資金で買い取るプログラムだったが、
財務省が企業や金融機関へ直接資本注入するプログラムへと変更となっている。

★FDIC→Federal Deposit Insurance Corporation略称
連邦預金保険公社
1933年にアメリカの金融システムへの信頼を回復、確立することを目的に
設立された独立政府機関。FDICに加盟する銀行が破綻した場合、
預金者一人あたり10万米ドル、個人退職勘定として更に25万米ドルまでの
普通預金・当座預金を補償する預金保険を提供している。


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社