2009年8月11日火曜日

耐えて良かった~!!
雇用統計後のドル円クロス円急騰は予想はしていたものの、予想の範囲を超える勢いで、途中で売ってしまって、踏まれた状態での週末を過ごしていたところでしたから。

ドル円とポンド円のショート玉で200pipsも踏み上げられたまま過ごす週末は気が重く、、、、と思っていたのですが、すっかり忘れておりました。
お台場の等身大ガンダムを見に行ったりしてはしゃいでたらアゲインストポジのことなどすっかりどこかへすっ飛んでました。
楽天家でしょ。B型だもの。

いえ。
本気でマズイと思っていたら、ガンダムどころじゃなかったと思います(笑)月曜には利益確定の売りが入って円高に行くはず。
そんなイメージが明確にあったためにそれ程気にならなかったのです。
ね、下がってきたでしょ。
、、、、って。実のところはもっとスルスル下げるとイメージしてました。
東京時間の膠着相場、なかなか下げないドル円。
ちょっと自信を失いかけていましたが、クロス円がジリジリと
下げてきていたので、なんとか耐えられたかな。

ドル円が意外にしぶといのはなぜなのか?
やはりゴールドマンサックッスの105円とかいう目標レポートが効いているのか。
くりっくのポジションは先週の雇用統計後の急騰で相当ショートが刈られたはず、
と見ていたのですが、今朝のポジションを見てあんぐり。

くりっく365顧客ポジション状況
通貨ペア        売り建玉 買い建玉 
ドル円          114266  53750 
ユーロ円         28050  14372 
ポンド円         30379  15209 
豪ドル円         57195  57680 
スイスフラン円      1130  568 
加ドル円         3469  2135 
NZドル円         10804  29431 

か、変わっていないじゃない。(雇用統計前と)

話によると96.50円くらいで相当な投げが入ったというのですが、
ショートポジションがそれ程減っていない、、、変わっていないということは
上でまた新たな売りが入っているんですね。
でも、このバランスのままだとあんまり下げない気がしますね。
むしろ先週金曜の悪夢がまたどこかで起こるということじゃないの?!

というわけで、ドル円はまだ私がショートした96.85円まで下げていません。
96.90円くらいまであったのかな。んもう~

ポンド円は161.80円でのショートでしたから160円を割り込んできている今
大勝です!!これ、利食いしたほうがいいかしら?それとも利を伸ばせるかしら?
と思案中です。マーケット全体が強気継続ですので、下落は一過性の調整に過ぎず
あまり深押しすることなく担がれる可能性もあるんじゃないかしら?
特にドル円が下げないのが怖い。ゴールドまんの言うように105円目指してドル円が
上昇を始めちゃうとポンド円も着いて行っちゃいそうだものね。

というわけでポンド円159.65円で半分利食いました。
もう半分はもっと円高に行くほうにかけて様子見とします。

ドル円どうしようかな。。。
今週はお盆ですし、米債償還の円高も期待していいと思っているんだけど
今日の粘り方を見ると自信がなくなりつつあります。

それでも長い事温めてきたシナリオだからもう少し耐えましょう。
今週それ以外の注意点

■11─12日開催のFOMC。
政策金利は据え置きでサプライズなしと思われますが、
現在実行中である「10月までに、最大3000億ドルの長期債を買い入れる計画」において
延長や買い入れの増額があればサプライズ。ドル売り要因に。
打ち切り、はまずないけどあればドル買い要因に。

■13日ユーロ圏の4-6月期のGDPの速報

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社