2009年11月25日水曜日


ひゃー何これーーー。
仕事から帰ってレートチェックしてあごが落ちました。
88円台保持できなかったのね・・・・。
理由は何なのかしらとニュースを探してもこれという材料はなく
下げたかったから下げたとしか言いようがありません。
私が意地を張って耐えるなどと言い出すと危ないってことかも。
あ、昨日サンクスギビング26日を挟んで荒れに荒れるかも、なんて
知った風なことを自分で書いていたじゃない。
まさにそれですね。特殊玉ってやつが出てるのかも・・・・・。
しかも昨日ショートしたポンド円はなにやら乱高下した様子ですが
それほど下がってないじゃない!!
どういうこと?!
ユーロドルは1.50台達成。
ドルスイスはパリティ割れですって?(08年4月以来の1.0000割れ)

ドル安じゃないの。

一昔前はドル安円安というのがリスク選好の傾向でしたが
今じゃドル安円高なの?

現在ダウ先物もプラスで推移。金価格は、、、うわーさらに高値更新中です。
環境的には「リスク選好」の流れは崩れていないんです。
ドル安もそうね。でも、何故に円高?!と釈然としない想いもあるのですが
これがニュートレンドなら受け入れるしかない。
円は買われる、日経平均は売られる。これが新しいトレンドなのだ・・・。
がっくし。

しかし、そんなことに今頃気がついたところで大底だってことはないのかな。
ドル円ってまだ下げるの???
今年の年初来安値は87.06円。
ここまでは覚悟が必要かしら。
それとも、皆下げ止まると踏んでいた88円台をオーバーシュート気味に割り込んだところで
バックドロップ上昇(だいまん氏命名)となるのかな?
いわゆる騙しってやつでここから売り参戦すると踏まれるって展開。
さてどっちでしょうーー

って、まだ損切ってないんです(笑)自己嫌悪。
ドル円のこのレベルは底だ!!って勝手に決め付けていたから
ストップ入れると損すると思ったのです。
オーバーシュートくらい覚悟の上でのロングでした。
でも、こ、こ、ここまでとは・・・・。

そして昨日ショートしたポンド円はそれほど下がっていないじゃないの(怒)
18:30に発表された第3四半期GDPの改定値は予想通りの内容だったのですが
なんだか市場のムードが期待値が高いものだったみたいですね。
GDP改定値は予想よりも良い数字になるのでは?なんて噂があったため、
発表後は失望売りとなったって解説がありますが、乱高下しただけで
下値の水準は切り下がっていないのですね。
売るならポンド円じゃなくてドル円だったか・・・。
ドル円の損が広がっている分怖いのでポンド円は146.71円で利食いました。
ちょっとだけ利益。

ドル円は今までなんとか耐えていた分、一番激しい動きとなりました。
この水準をさらに切り下げてくるような事になったら損切ります・・・・。
今は上昇に望みをかけよう・・・・。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社