2010年3月8日月曜日

豪雪の影響で悪い数字になるという予想が先行していた雇用統計。
蓋を開けてみれば「豪雪がなければプラスだった可能性も」あるのではといわれるほどの好結果。
これだから指標は予測しても意味がない(笑)
先行して出てくる要人発言にも、どんな裏があるのか分かりませんが
いろいろな思惑があるのでしょう。
しかしサマーズ国家経済会議委員長の
「猛吹雪が、雇用指標にゆがみを生じさせる可能性が強い」
「今回の雇用統計の評価は(次回以降に)持ち越すべき」
フィッシャ-・ダラス連銀総裁の
「失業率、再び10%を上回るかもしれない」(時期への言及はない)
などの「きっと相当悪いのだろう」ということを想像させる発言が
直前になされるというのには・・・・閉口しますね。
そういう要人発言や著名人のポジショントークの類に
振り回されているようじゃ駄目なんですけど(笑)

2月の雇用統計結果 
失業率は9.7%(予想 9.8%)
非農業部門雇用者数は▲3.6万人(予想▲6.8万人)
天候により工事が中断するなどの建設業や学校が閉鎖するなどの影響が出た公務員などを
中心に雇用が低下していたことから豪雪がなければプラスだったのでは?という見方も出て
ドルは大きく買われる展開に。株も商品も上昇で、典型的なリスク選好の相場となりました。

ユーロドルのロングを保有していた私にはサプライズな流れで、
私が買った水準を瞬間割り込んだりもしましたが、
すぐさま反発してかろうじてプラス圏を維持しています。
しかしユーロの逆襲がくるというシナリオには程遠い流れで
やはりまだまだユーロは脆弱ですわね。
こんなトホホニュースも出てきて・・・・

ギリシャADEDY(ギリシャ公務員連合)とGSEE(ギリシャ労働総同盟)は
11日に大規模なストを計画しているんだそう。
この2つの加盟者の総数は250万人。ギリシャの労働人口の半分に相当する
大規模ストとなるかもしれません。

ユーロは買ってもすぐ利食え

でしょうか。
というわけでNY時間の終値あたりの1.3617ドルで手仕舞いました。
忍耐のなさに呆れられそうですが(笑)
損する前に撤退するほうがいいですよね?!

つぎはドル円がひょっとするとこのままトレンドを作りそうな予感もあって
ドル円、クロス円のロングに興味が出てきたところですが
これは週明けの流れをみてからじっくり考える事にしましょう。
とにかく、雇用統計には驚きました・・・・
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社