2010年10月21日木曜日

■中国のサプライズ利上げによる調整完了ですか?!
うーーーん。もうちょっと調整あると思ったんですけど。
ユーロドルにしたって、金にしたって、これまでの上げ方をみていると
もっと調整来るように見えたんだけどなー。

■そもそも人民元って今日上がってないんですよね。
教科書的には利上げ→金利差拡大→資金流入→元高、、となるはずですが、
なんと20日人民銀行が公表した人民元の基準値は、前日比0.3%安。
0.3%の設定っておよそ2カ月ぶりの下げ幅ですって。
利上げによる投資資金の流入を牽制したものと見られますが、
そんなのアリ?!

■今日のコモディティ市場も全面安。
シルバーやゴム市場などではサーキットブレイカーが
発動するような下落となったのですが、一巡したら買いもはいったりして
意外に下値が固い動きでした。なんだか、ちょっとおかしいな・・・とは
思っていたのですが、、、、。

■ユーロドルも今日は朝に突っ込んだのを最後に上昇を続け、
夜になって独のメルケル首相が「出口戦略」とかなんとか
めっさ強気の発言をしたのをキッカケに上昇加速。
お陰で私の昨日のユロドルSはコストで撤退です(泣)
利食うべきだった?!それとも耐えて持っておくべき?!
損はしていないのですが、一時は170pips位の利益になったポジションな
だけに今回の「たられば」度はひとしお高かったりします。

■このまま調整完了、更にドル安加速の過剰流動性相場継続となるのでしょうか?
まだ今日の動きだけではどちらとも判断しかねますが、
私のポジションが失敗に終わったことだけは確かです。

■しかも今夜はちょっと「噂」に振り回された相場にもなっているようなんですね。
メドレーリポートで有名なメドレー・グローバル・アドバイザーズが
「FOMCでFRBは更に5000憶ドルの追加緩和する」って書いたとかなんとか、
どこぞの大手の情報ベンダーが伝えたって噂がNYあたりで広がっているなんて
情報が飛び交っていて、これが今夜のドル売り加速の背景にあるとも。
(一説には5000憶ドルですが、一説には500~550憶ドルだとか)
現時点では詳しい情報がないので、噂レベルという認識ですが、、、、。

■しかしこれが本当ならエライことです。
日本も更なる緩和策に踏み切らないと円高に歯止めがかかりませんよね。
となると、きっと日銀も追加緩和策を出す→さらなる過剰流動性相場へ→
金はじめコモディティ更なる上昇、そして日本株も暴騰・・・・
なーんてシナリオ、ありそうです。

しかし、今のところはドル円相場はやっぱりどう考えても、戻ったら売りなんですね。
ドル円相場は今夜再び81円台を割り込み80円台に突っ込みました・・・。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社