2010年12月16日木曜日

昨日のFOMC控えての勝手予測はとんちんかんでしたが、
アテにならない思いこみ予測でポジション取ったりしなかった分成長した。
と自分に言い聞かせていますが、ユーロが今日(15日)再下落したのには
悔しい思いをしております。。。
1.3377ドル売りポジションのコストを上回ってしまったのですから
一旦撤退したのは止むを得なかったとしても、再度売り直すという
大倉キャップのような信念がまだまだ足りないようです。
再度売り直すどころかFOMCでドル安になるかも、、、
なんて信念揺らぎまくりでしたものね。

今日のユーロ安、またしてもムーディーズ。
なんだか最近また格付け機関の
言う事に振り回される変な地合いになってきたなぁ。
スペインがダメダメだなんて周知の事実じゃあありませんか。
そんな分かりきったネタにこれほど過敏な反応を示すとは
流動性が落ちているためのボラティリティということかしら?

それとも素直に年末のドル需要が増す時期ということで
ドルロングポジション作っておくのが正解ってことかしら?
ドル円もなんだかんだ押し目拾っておけば84円台までのレンジを
取れる下値固い相場になっていますものね。

ただ、俯瞰してみれば12月入りしてからはトレンドなきレンジ相場とも取れますね。
方向なんてないのかもしれないなぁ。トレーディングに徹するべきかな。
ポンド円の思いこみ200SMAが見事ヒットして下げてるってのは特筆すべき事項かと
思っているのですがここから更にツッコミ売りの勇気はなし。
ちょっと様子見を強いられそうです。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社