2011年3月10日木曜日

格付け機関ムーディーズがスペインの格付けをAa1からAa2に引き下げました。
見通しはネガティブとしたことでユーロが急落しました。
どういうタイミングでこういう発表をするんでしょうね。
先日、7日にはギリシャが3段階格下げされましたし、、、、

地合いがユーロ弱気の時だったらたたみかけるような格下げで
ユーロはもっとドラスティックに下がったでしょうけれど
利上げ期待が渦巻いて強気が蔓延する中でのニュースなので
あまり酷い相場にはなっていません。
せいぜい「いい押し目が提供された」程度の下落に過ぎない。
今は欧州のソブリン問題よりインフレの方がホットなテーマということですね。

これで日足で見るにボリンジャーの中心線くらいまで下げてきたので
そろそろ買ってみてもいいかしら・・・・なんて思ったりもするのですが、
まだ早いかしら?!

ダウは相変わらずレンジ内。判断の基準にはならず。
原油、金などコモディティ市場は調整気味ですが、これも
下落トレンドに転じたというほどの崩れ方はしておりませんので
まだ様子見なんですよね。。。。

これまでのトレンドが崩壊したと確認できない限り
まだ株高、コモディティ高、そしてユーロ高予想の中での
戦略継続で構わないと思いますが、さて、どこまで安値引きつけて参入するか。
ユーロ売りのせいでしょうか、ドルが相対的に強含んで来てます。
ドル円が83円台回復してるわ!!
これはひょっとしてこのまま大倉キャプテンがYMTV大倉などで
指摘していた3月期末に向けての怒涛の円安シナリオが今年も?!
だとしたらすっかり乗り遅れちゃったわ。
解っていたのに・・・・・(タラレバ)

今日は今後のマクロマーケットにどんな影響が出てくるのか
気になる材料もちらほら出てきていますね。
今日中国が発表した2月貿易統計で月単位で過去7年で最大の赤字が発表されました。
「73億ドルもの貿易赤字」は市場予想であった「49億ドル程度の黒字」を大幅に下回ってます。
(11カ月ぶりの赤字転落)
明日は2月CPIが発表される予定で、予想は+4.4~4.8%程度とされていて
前回1月の+4.9%から伸び率の鈍化が予想されているのため、
これが早期の利上げ観測の後退に繋がっているとの見方も。
でも全人代ではインフレ抑制に言及してますよね、そうは決めつけられないかな。

そしてこの中国の成長のスローダウンに豪ドルも影響されているのかしら?
おまけにオーストラリアは今日発表された2月雇用者数も減少となり、
ちょっと目先弱気が蔓延していますね。
ドル円が今買われだしていてもオージー円に力はありません。

※BOEは政策金利を0.50%に据え置きました。
 資産買い入れ枠も2000億ポンドに維持すると発表、一部に利上げ予想がありましたので
 変更なしで少し売られました。ただし、欧州と同じで利上げに対する思惑が根強く、
 またこういう失望売りの安値は買拾われるのかもしれませんね。

今日のFOREXRADIOは着物トレーダーとして著名な池辺雪子さんをお迎えして
お話を聞きました。センセーショナルな話題でマスコミを賑わせた池辺さんですが、
本当に相場を勉強されています。先入観なしに池辺さんの投資に対するスタンスを
是非聞いてみてください。とても敵わないと、、、思いますよ。
(私はそう思いました・・・”)
その考え方、今後の見方は必聴です。

http://p.tl/kpV8

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社