2011年3月31日木曜日

売るのが半日早かったようです。
昨晩83円台迄上昇してきたドル円相場をみて
83.05円でエイヤとドル円売りを仕掛けました。
YMTVデスマッチの打ち上げでいい塩梅にお酒が入っていたので
今日31日の仲値のことをすっかり忘れていたんですよね(笑)

売った後はジリジリ下がってきていたので、安心して眠りについたのですが、
朝起きてビックリーーまさかの反騰!
そうか、今日は期末だった。仲値に向けてはドル買い圧力が強まる日・・・。
というわけで、仲値に向けてドル円相場じゃ83.20円前後まで上昇。
アゲインスト状態入りしたのですが、まあ、ここを経過すれば
売りがでるだろうと耐えてえおりました。

切らずによかった。

結局仲値あたりが高値になって現在82.70円前後まで落ちてきています。
このままドンドコ下げてほしいのですが、明日は雇用統計。
うーん、安心はできませんね。雇用統計前に一旦
手仕舞ったほうがいいのかしら・・・。

そしてアストロロジーでいうと今日から水星の逆行がスタートします。
4月23日まで一か月弱継続するのですが、この期間というのは
金融、商品相場が極めて不安定になるとされています。
トレンドが出にくくボラタイルな相場となりやすいのですが、
チャートのポイントや、パターン分析は機能しないことが多いです。
つまり、トレンドを期待せず利食いを早くすることが肝要。
通信分野(電話、コンピューター)で混乱が起きやすく
コミュニケーションエラーが起こりやすくなるという不安定な期間。
ブローカーとの間で売りと買いのエラーが起こったり・・・?!
2010年5月のダウ暴落はこの期間に該当しています。

しかも明日4月1日は株や原由・穀物などの重要変化日となっており
マーケットの潮目に変化があるやもしれません。
前後3営業日から変化が起こるとされていますので、
今夜も十分気をつけないと行けないのです。。。

だから。

ドル円相場はこのまま85円、90円という円安トレンドに突入というより
このあたりで上へ下への乱高下となってレンジ相場をやるんじゃないか?
という見方がしっくりくるわけです。
こうした見方については今日のFOREXRADIOでも話ていますので
オンデマンド、ポッドキャストをお聴きくださいね。Ust版も。

というわけで、ひょっとすると今夜中に、あるいは明日
一旦微益ながら仕切ることも視野にいれております。。。

それから明日は日銀短観。
でも今回発表されるのって3/11が締切りの景況感。
つまり震災前のものなので、、、。(ラジオのだいまんさん解説をお聴きくださいね)

追記
レイモンド・メリマン氏は
水星の逆行期の「契約」は避けるべきと指摘しています。
この時期の人の心はしばしば変化するということです・・・。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社