2011年10月20日木曜日

一昨日夜、英国ガーディアン紙が
仏と独がEFSFの規模を2兆ユーロに拡大することで合意したと報じました。

なぜ2兆ユーロなのかは私にはその規模、レベル感がさっぱりわからないですが、
今月3日、ルービニ教授が数週間以内に2兆ユーロ規模の「バズーカ砲」級の
安定化基金を準備すべきだと呼び掛けたという報道がありました。
その発言が目安となっているんでしょうか。

おかげで懲りずにショートメイクしたユーロドルはまた失敗に終わったわけですが、
悔しいのが、その後、「ユーロ圏の情報筋」が合意に達したことを否定したと
ダウ・ジョーンズ経済通信が報じ結局ユーロはまただらだらと下がってきています。

確かに4400憶ユーロからいきなり5倍の2兆ユーロを用意するなとどいうバズーカ砲、
たった2カ国が合意したってだけでは現実味がありませんね。
17カ国あるわけです。先日EFSF拡充案の合意にスロバキアが否決したニュースなども
ありましたが、17カ国の合意が得られるのかって話になってくるわけですね?!

23日のEU首脳会議、ますます重要度が上がって来ました。

ユーロは売りだと思うんですけれどねー
タイミングがあわず苦戦しています。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社