2011年10月11日火曜日

スロバキア議会でのEFSF拡充案の採決は当初日本時間夕方とされていましたが、
20時になる、との報道があり、20時を過ぎてみれば24時頃になるとかなんとか、
延び延びとなっておりますが、今夜中には承認されるか否か結論は出るんでしょうね。

7月21日にユーロ圏首脳が合意したEFSFの機能拡充を実施するには、
ユーロ圏17カ国の批准が必要です。10日にマルタが承認したことで、16カ国が承認、
残るはスロバキアだけとなっているのですが、どうやら与党内で意見が割れているようで、
(野党は反対姿勢)予断を許さない状況にあるようです。

しかし、これまでのマーケットの反応を見ていると17カ国の承認を織り込んでいるように見えます。
ここのところのユーロ、ダウ平均などのリスクアセットの上昇は昨日のブログにも書いたとおりの
材料でのショートカバーによるものだとは思いますが、その中に17カ国の承認あっての
EFSF拡充の決定というのもf含まれているものと思います。
つまり、スロバキアの承認前提での動き。

今日はYMTVで荻野金男さんに欧州問題について詳細お話し伺ったのですが、
荻野さんは「Sell The Fact!」結論がどちらになろうとも、結果が出れば
売りとなるだろう、と解説下さいました。

承認という結果でも売りです。
噂で買って事実で売れ「Buy the rumor, sell the fact.」
※噂の段階で買って、事実として発表された段階では売った方が良いという意味。
  (噂が悪い内容の場合は、その逆)

つまり、マーケットは先に先に材料を折り込むので材料が(結果が)出たときには
もうそのネタでの思惑相場は終わりだということですが、
しかしながら、時には材料が出る前にもうすでに売られ始めることもあります。
皆が材料が出た後に売るという動きをするなら、その前に売ってやるぞ、という、
さらに前倒しでのポジションを取ろうとする動きも出ります。

今回はなんだかそんな展開になるんじゃないか、という気がして、
また、ひょっとしたらスロバキアはスムーズに承認されないなんていう
ネガティブサプライズがあるかもしれないという予想を立てて(妄想)
夕方、欧州時間にユーロドルを1.3655ドルで
オージー円を76.20円でショートしてみました。
ユーロドルは現在30pipsくらいは利益ですが
オージー円は苦戦、20pipsくらいのアゲインスト。
今日の高値まで上昇したら撤退します。これはあくまで打診ウリ。
ダウが意外に底堅く堅調地合いなのが下値を支えてしまっています。

発表の通りであればあと20~30分もすれば結論が出るんですが、、、
足元の底堅いダウを見ていると、承認で一旦上昇のシナリオなのかな。
しかし、その高値は売りだと思いますけれど・・・・。
このポジション、一旦逃げても(損切っても)またどこかで再参入を考えます。
本当はもっとちゃんと下げてきてからのほうが安全なのはわかっているのですが、
どうしても先に先にポジションを取りたくなってしまうのよね・・、

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社