2011年11月1日火曜日

G20,FOMCとビッグイベントを控えては介入はやれないのではないか、と
思い込んでいました。意外に日本独自でやれちゃうものなのね、と認識を
改めましたが、よくよく考えれば今日は31日、月末でした。

月末のタイミングで尚、ドル円が史上最高値を更新(5営業日連続?)
ってのが「やるかもしれない材料」ではあったかと思います。
過去にも輸出企業を助けるためだけに行われたとと勘ぐりたくなるような
介入がありましたが、、といいますか、震災後の協調介入時を除いて
これまでの介入はほぼ目的はそれだけだったのではないか、というような
やり方に終わってます。いつもたった1日でやめてしまうんだもの・・・。

先週は日銀の金融政策決定会合で追加緩和策が発表され、
市場では同じタイミングで実弾介入を実施するのではないかという
予想が広がっていましたが、やらずに終わり、介入警戒ムードは
急速に薄れていたことは事実。

介入なしとみた投機筋が膨大な円ロングポジションを構築したとも
言われていましたが、さて、今日の介入で投機筋はそのロングを
投げたでしょうか?ちょっと意外なタイミングであったことは事実です。

「75円割れは防ぐという意思を感じる」との指摘も。
そうであれば、タイミング(月末)ではなく
レベル感からの決断ということになります。
どちらでしょうね。どっちもかな。

今回の介入、安住さんが連日「断固たる措置」的
介入匂わせ発言をしながらやらなかったということも相当叩かれていましたが、
今日は「納得行くまでやる」という新しい表現を使ったことで
SNB式でやるんじゃないか?!という期待が広がりました。

※SNBスイス中銀は201.8月、自国通貨上昇を阻止するために、
 対ユーロでスイスフランの上限を設定し(ペッグ)為替介入を実施し
 スイス高トレンド阻止に成功(今のところ)

介入経緯を振り返ってメモしておきます。

8:45 安住財務相「投機的動きには断固たる措置を取る」
10:20 ドル円75.59円
10:25 ドル円76円台半ばまで急落。
10:45 安住財務相単独円売り介入実施を発表。
     指示は10時25分だったことを明らかに。
     納得いくまで介入したい」

正午前あたりから79:20銭近辺で動きが止まる。
SNBのようなペッグを指摘する声も。
79.20近辺に大口のビッド(買いオーダー)があったとの噂。
EBS(電子ブローキングシステム)を使って日銀がビッドを置いていたという
新しいやり方を採用していたとの指摘。
☞ いわゆる「79.20円の指値注文」ですね。
これがSNB式採用?(真似という言い方をする方も)と関係者を驚かせました。

この79.20ビッドは1000本(1本100万ドル)だったとかで
国内輸出企業などの注文を市場で大量に吸収していたとか。
やはり輸出を助ける意味合いもあったでしょうね。
ただ、やるなら仲値前にやれば良かったんじゃない?という指摘はごもっとも。
時間的タイミングから安住さんがよくわかってないんじゃないかという声もありました。

15:50  78円台に崩れる
17:50 77円台に崩れる

~24:00 78円を挟んで小動き継続

ということで、SNB式ペッグ方式、
欧州時間入りのタイミングでは買注文を下げちゃったみたいで、
それ以降、介入が入っていないようです。
SNBスタイルで欧州、NY時間で断続的にやることも期待されていただけに
拍子抜けといいますか、やっぱり・・・・という気持ちもありますが、
しかしながら「納得いくまで」のセリフが気がかりでドル円Sにも勇気がいるという
膠着相場に入ってしまったということでしょうか。

昨年9月から4回目の介入となりますが、ことごとく失敗に終わっているわけで
今回も79円台は売りだったか、と今更ながら思っていますが、
「納得いくレベル」って80円台回復ってことじゃない?と勝手に推測して
80円Lowに売り指値を置いて出かけたのは失敗だったかな。期待しすぎちゃった。
それでも今日はたまたま介入時モニター前にいたので
78.02でドル円買いで飛び乗り、外出前、78.67円で利食いに成功、
60pipsはしっかり取れたので悔しいというほどでもありません。

過去の介入も振り返って置きます。
       2011年     2011年     2011年       2010年
実施日   10月28日    8月4日     3月18日      9月15日
規模    5~6兆円    4.5兆円     6925億      2.1兆円
値動き 75.57☞ 79.52  76.98☞ 80.20  78.82☞ 81.97   82.87☞ 85.76
持続効果   ?       3日間      17週間       3週間
*3/18は10年ぶりの協調介入

早速ECBゴンザレス理事が
「単独での介入は好ましくない」「単独介入の効果は限定的」
という意地悪発言を。
前にもトリシェさんが聞いてないとかなんとかおっしゃって不快感を示していましたが
もう少し日本の事情も考えてくれてもいいんじゃないかと思います。。。
「このような介入は多国間の総意に基づいて実施される必要があると考えている。」

さて、注目は「納得のいくまで」がどれほどの意味を以って発言されたか、です。
今日1日の介入、79.50台で納得したのかどうか・・・。
なんか発言時の映像を見るかぎり、
策があっておっしゃったわけじゃなさそうでしたけどね。
流れでぽろりと納得行くまでやるといっただけっぽかった・・・。

明日も継続するのか。
これまで最速で失速したのは8月の3日で行ってこいという記録がありますが、
後日再度75円を割り込みそうになったらやるということなのか、
安住さんのお考えを予想するしかありません。

でも Technical的には200日移動平均線を超えることができずに失速した形になっており、
このまま頭を叩かれて失速というシナリオも濃厚なイメージです。

金曜に作ったユーロドル1.4208ドル売りポジションはうまくいってます。
現在1.3946ドル。やはりやりすぎた相場の天井は一旦売り参入してみるものですね。
継続保有で下を狙います。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社