2012年4月4日水曜日

明日から清明節ということで中国は週末までほとんどお休み状態になるんだそうです。
そして今週末金曜の雇用統計の日からEaster Holiday、
金曜日は日本だけがやっているという状態で他のマーケットはみんなお休み。
そして月曜日は日本、シンガポール、ニューヨーク以外がクローズという状況に。

アストロロジーでは水星の逆行がああス4月4日に終了し、
5日から水星が巡行に戻ることから、トレンドが出やすいタイミングに
差し掛かるとされています。
そのタイミングで雇用統計、しかも日本以外の市場が休場という中でのイベントです。

動きそうじゃないーー?!

ドル円は3/15に84.05円をつけてから2週間くらい高値を更新出来ず
レンジ相場になっています。レンジ。。。。
とは言うけれどジリジリ高値を切り下げていて
どうも深押しがありそうな形に見えませんか?!

なかなか下げきらないという風にも見えるのですが、
日経平均もダウも同じように上値が重くなってきていて、
そろそろこの高値での揉み合いをどちらかに放れるなら
一度下にブレイクするんじゃないか、というようにも見えますよね。
日柄的にも、イベント的にも、アストロ的にも今週末から
来週にかけては要注意です。

今日は東京午前にドル円が82円台から81.50円近辺までストンと下げるという
急落に見舞われましたが、短期筋が円買を仕掛けてきた、などと後付での
解説がありますが、本当に一瞬の出来事でその後はジリジリ買い戻さました。
急落分は一度全部戻ってしまっているので、結局行って来い。
その後もまた下げ始めているようですが、レンジですよねぇ、今日火曜の動きは。
朝方3時にはFOMC議事録が発表されるため、もうここから動意付くことはないと
思われますが、議事録内容によっては今日のレンジ幅をどちらかにブレイクするのかも・・・。
って、後10分で発表じゃない。今夜も遅くなっちゃった。

また今日はRBAオーストラリア準備銀行が政策金利の据え置きを発表しました。

一部に利下げを予測していた向きもあったようで、一瞬、
利下げなし!から買われる瞬間がありましたが、
今後、金融政策を緩和するかどうかを決定するために
インフレ指標を見極めたいとの姿勢を示し、5月の理事会で
利下げに踏み切る可能性を示唆したことで一転下落となりました。
しかし豪ドルも結局レンジの中での推移に留まっています。

昨晩、クロス円の売りに注目している、と書きましたが、
今朝、豪ドル円と、ポンド円を売ってみました。
コストはポンド円が131.50 豪ドル円が85.47円
今日のところは結局レンジで利益になったり赤になったりでしたが。。。

あ、今FOMC議事録でて、ドル円、クロス円が買で反応、
ちょっとちょっと利益が減っていくーーーーー
ダウが一瞬急落、でも下ヒゲつけて買い戻されているみたい・・・
まだ3:02ですので、内容を全て織り込むには時間を要するかと思いますが、
慌てて切ることはしません。損切りは昨日の高値ラインですし。。

内容精査するには眠すぎですので、それは明日の大倉さんの
おはようFXに譲ることにしましょう。

ポジション持ったまま寝ることにします。
お休みなさい・・・ダウ、下がるかな。。。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社