2012年10月5日金曜日


今日の日銀金融政策決定会合、思いの外注目されてきてるって?

前原国家戦略担当相が出席するってことで何か出るんじゃないかって。
先日の日経新聞には前原さんが
「円高是正のために日銀が外債を購入する案」を出しているようですが、、、、
追加緩和策出る?!
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO46791200S2A001C1EA1000/

期待が高まっていることでの円安進行なら、何も無ければ円高へとスコーンですね。
ドル円の値動きにはご注意を。
それとは別の理由で円安となっているのだとすれば、関係ないけど。

昨晩のECB理事会は政策の変更はなし(一部利下げの見方もあったが)
しかし、ドラギ総裁の声明が効いたわね。
「条件が整い次第、ECBはユーロ圏重債務国の国債を買い入れる用意ができている」
「国債買い入れプログラムは十分に効果的な措置」
これで、ユーロが買われています。
リスク選好の動きよね。
ダウ平均は80.75ドル高の13575.36ドル。
ナスダックは14.23P高の3149.46P。
ユーロ円が102円台まで上がってるわ。

なのに。

オージー上がりきらず!!
(・・・ちょっと戻ってソワソワしてるけど・・・)

今週利下げを発表しましたが、追加利下げの思惑も残り
チャイナリスクも考えれば、オージードルは
リスク選好時に選ばれる通貨から陥落した印象。

雇用統計では振り回される局面もあるかもしれませんが、
(ドルが動くとねぇ)
基本下目線でいいと思います。
細かく利食って売り直した方がいいという見方もありますが
器用じゃないので、戻り売りはポジション増やす方向で行くつもり。

そして今夜の雇用統計。
NFPの予想+11.5万人くらいのようですね。
10万ってとこが分水嶺となるかしら。
10万に届かずで失望、14~5万ならポジティブサプライズ。

前哨戦となるADP雇用調査が予想を上回っており、期待が高まっていることは
あまりいいことではないと思いますが。
ADPがよくて本ちゃん雇用統計が悪いってパターン、今年何度経験したか。

昨晩の米国新規失業保険申請件数も予想より少なく、ハードルが上がっている格好。
また昨晩発表されたFOMC議事録でも
「政策の目安として、インフレと失業の数値目標を採用する可能性」が
あることが明らかになったことも好感されている模様。
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201210050009.html

雇用統計前に期待が高まりすぎることはリスクだと思っていますが、
大統領選挙前なので、いい数字が出るんじゃないの?って見方もあります。
数字いじれるわけないでしょーってツッコミはモチロンありです。
そのとおりです。穿った見方です。だから話半分。

今回は悪い数字は出ない。
選挙後に操作やめてドーン↓。

って予想している向きもあるみたいってことだけ書いておきます。
私はこういう見方、話って好きなんですけれどね。

今夜も会食なので雇用統計は日本酒でも飲みながらレートチェック、
ってなことになる感じです。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社