2012年11月1日木曜日


今日発表されるADPが調査方法を変えたということで注目されていますが、
昨日、9月の民間部門雇用者数の伸びが当初の16万2000人から、
8万8200人に下方改定されたことが発表されています。

過去のデータを2001年までさかのぼって改定したということで
8月分は前回の18万9000人増から7万6400人増に下方改定。

今日発表分の10月からより精度が上がるとされているADPですが、
過去改定の数値をみると厳しい内容がでそう。

いつもよりかなり注目されていますので、
ADP発表時には為替が荒れるかもしれません。

ロイター調査のアナリスト予想はNFP13万5000人増を予想していますが、、、。

今夜21:15発表です。

外にいます・・・ちょっと心配。

※2012年10月分からのADP雇用統計
ムーディーズ・アナリティクスと共同で、労働省が発表する
雇用統計の確報値に一段と沿うよう新たな手法を開発。調査対象の企業サンプル数も34万4000社から40万6000社に拡大。これにより米民間セクター雇用者の20%以上をカバーすることになるとしています。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社