2012年11月5日月曜日


10月、今回発表分から調査法を変えて精度を高めたというADP雇用統計が
良好な内容であったこと、そして大統領選挙の直前の雇用統計であることから
悪い内容にはならないだろうなぁ…と思っておりましたが、
2日金曜に発表された米10月雇用統計、良好な内容となりました。

選挙前だから、、、ってのは穿ったみかたですけれどね。

NFP非農業部門雇用者数は+17.1万人(予想12.5万人)
8月と9月の雇用者数も計8.4万人上方修正。

失業率は前月の7.8%から7.9%に上昇も予想通り。
職探しを再開した人が増えたことが主な原因。
9月に失業率が低下したのを見て、
失業者が職探しを再開する気になったのではないかという指摘も。

大型ハリケーン「サンディ」の影響から雇用統計の発表が
危ぶまれたりもしましたが、実はハリケーンが来る前に集計が済んでいたとか。

しかしその影響は次回の雇用統計に反映されることになりますよね。
被害から仕事が続けられないということもあるでしょうし、
一方で建設関連などは復興に伴い雇用が急増する可能性もあるわけです。
ただし、大統領選挙が終わっているので、どんな数字になろうと
マーケットの関心は今回ほどではないかな、、と思いますけれど。

この雇用統計の結果を受けて、ドル円相場は一時4月29日以来の高値となる80.68円まで上昇しました。が、米株は高く始まるも下落に転じ、
終盤はリスク・オフ?!なムードに。
株価が下げるもんだから、ドル円にも調整ムードが波及したんでしょうか。
結局高値からは値を削って引けました。

週明けは大統領選挙ですものね。
リスクを回避しておこうというポジション調整でしょうか。
ファンドの決算に絡むポジションの手仕舞いムードもあるようです。

大統領選だけじゃなくて中国共産党大会やECB理事会、G20も今日開幕です。
材料は目白押しですが、ドル円のロングポジション、どこまで
キープしようか今考えているところ。。。

あ、ユーロドルは軟調ですね。
ドル高だからだと解釈していますが、
ユーロドルのロングはコストで撤退しています。

今持っているのはドル円とユーロ円のロング。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社