2012年12月18日火曜日


ポーンと窓明けして寄り付きました、日本市場!
ドル円相場も一気に84円台に乗せました。

84.32円!!

週明け月曜、ここまでドル円が跳ねて寄付いたのは
勿論、選挙の結果けて。

衆院選で自民党と公明党が3分の2を超す議席を獲得。
これを想定して相場はすでに日本株買い、円安が進行
していたわけですが、想定通りの結果受けて
とりあえずご祝儀?!(というのが私の感想)

この選挙結果を「サプライズ」としてマーケットが好感し
反応した、って解説しているニュースもあるのね。
ひとそれぞれ捉え方って違うわよね。
この結果はサプライズと言われればそう思う節もあるんだけど、
マーケットを見ていると、かなり織り込んでいたと思うわ。

選挙結果は海外投機筋の喜ぶシナリオですし、
ご祝儀的に一旦大きく上がるだろうとは思っていましたが、
その通りとなったわけで、ここからの見方が肝要。

私は先週買ったドル円、キウイ円のポジションを持ち越して
様子を見ていましたが、窓開けして寄り付き、その高値を
超えられないだろうという弱さを見て、手仕舞ってしまいました。

ドル円83.12円→84.04円
キウイ円69.67円→70.98円

ドル円の80円と80.50円には巨大なオプションバリアーが
あるって話は聞いていたので、84越えた後は50が重くなるだろう、
と思っていましたが、そんな展開でしたものね。

ご祝儀はこの「窓」その後の相場を作るまでのサプライズでは
なかったと思います。また、安倍さんは発言を徐々に修正して
いますし、総理になったらもう日銀に対しての発言をしないとも
言っていました。もう安倍さんの発言に反応する地合いでは
なくなった、と考えれば、ここからの上昇は本当に
安倍自民党が具体的な緩和策を発表した時じゃないか?!
そう思いましたので、まずはこのはしゃいだ相場の修正局面を
覚悟しなくてはいけないんじゃないか・・・。

ということで。

ドル円を84.11円でショートしています。
大倉キャプテンも先週ドル円売りに回ってますものね。
キャプテンのストップはつかずにドル円ダレてきました。

私もちょっキャプテンのシナリオに乗ってみます。

そもそも、財政の崖問題もまだ解決していません。
私は年を跨ぐリスクを想定したほうがいいんじゃないか、
と思い始めています。

となると、年末年始大荒れとなりますよーきっと。
高いものは落ちる。
ドル円は下がる。

大底を売っただろうとは思っていますので、
大天井という意味の急落ではないのですが、
80円を割り込むかもしれない、とヒヤヒヤするレベルの
下落はあると思っています。

日経平均もCFDで売ってみましたよ。

19~20日の日銀で何か緩和策の発表があれば、
このシナリオ一時撤退ですが、
もし何もしなければ、期待された分は崩れると思いますしね。

ドル円を売って後は様子見ですが、
注目しているのはユーロドルがこのレンジ高値を
ブレイクして一段高となるのか、レンジ内に叩かれるのか、
ってとこかな。。。。

あ、このドル円ショートは50を超えたら撤退ですー

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社