2013年1月10日木曜日


もう~下がらないから売りは辞めたーヽ(`Д´)ノプンプン
ポンド円も結局ロスカットよっ。
ほんと強い相場ね。雇用統計後の安値を下に抜けたことで
一度きちんとした調整局面となるかと思ったのですが、
もうドル円は88円台回復してきたわ。
クロス円も連れ高です。売り方惨敗。
でも、直ぐに辞めたから被害は小さくて済んでます。

というか、ドテン買いに回ったわ。
正直この辺りの水準でレンジかなーという気もするのですが、
売るよりは買いのほうが優位だということで買ってみたわけです。

コストはドル円88.11円。
こんな高いとこで…という不安もありますが、
88円下回ったら切ればいいし。ストップ幅は狭くして
上狙いでポジション取ることに心入れ替えましたー。

でも・・・気になるのが「ダブルノータッチオプション」

今市場ではダブルノータッチオプションと呼ばれる
オプションの存在が話題となっています。

このオプションは契約期間中、
円相場があらかじめ設定した範囲にとどまれば、
売り手が利益を得られる仕組みです。

レンジ内に収まれば利益となるため、
売り手は円相場が設定された上限、下限に到達しないように、
設定水準が接近すると「防戦」と呼ばれる売買で到達を防ぎます。

今注目されているのが、上限が86円75銭、下限が90円75銭。
1月に入り円が88円台に下落した時点で設定されたということで、
期間は2カ月の間、、、ということだそうです。

つまり、上値は90.75円下値は86.75円までは
然程抵抗がないが、その水準に近づけば止まりやすくなる?!(かも)
ということです。
88円台ってちょうどその真中のポイントだよねぇ。
だから、ここから2ヶ月はレンジになるかもしれないという話。
中国系の銀行が取引にかかわっているのだそうです(ウワサ)

逆に言うとその上下限の水準を破ってしまったら加速するということ
ですので、その点にも注意。

でも今日88.11円で買ったわけですから、あと2円くらい上、、、
90円達成くらいはこの波動で達成しちゃうのかな?という
感じで見ています。

うり坊の私が買いに転じた今夜が大天井で
朝起きたらドカーンって下がってるなんてことはないわよね?!


それから今日は12月の中国貿易収支が316億米ドルの黒字と、
市場予想200億ドルを大きく上回る結果となり、
これもリスク・オンムードを加速させたみたいね。
輸出や輸入の増加率も市場予想を大きく上回る内容で
中国製造業が上向いているとの見方が広がって、
豪ドルが今もう93円台よ。
2008年9月1日(93円06銭)以来4年4カ月ぶりの高値。

今夜原油が上昇しているのも(94ドルですって??)
中国の貿易統計みてリスクテイクって感じなんでしょうね。
金も上がってる・・・。

まだまだバブルと呼べる様相ではないですから、
もっと上値があると見ています。
ただ、ホントは押し目が欲しいのよね…。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社