2013年1月10日木曜日


調整完了かしら…?!

今日午前中こそ弱かった日経平均も
大発会で空けたマド埋め完了後は下げ渋り
結局プラス圏で引けています。

歩調を合わせ、一時86円台まで値を崩したドル円相場も
87円台後半まで回復してきています。(9日(水)24:30)

これは
①強い相場だから調整が浅くリバースした、
②目先の天井を付けているのだけれど、一気に下落するのではなく
 戻りを入れながら下げているだけ(ただの戻り)

どちらなのでしょうか。

ドル円は先週の雇用統計発表前の
88.48円を上回ることがなければ、再度下落に転じて
結局はレンジじゃない~という相場になるわけですが、
88.48円を上回ってしまえばこれは2日間だけ調整して
結局上昇トレンドの中にある、ということが確認できます。

私は②番だと思うんだけれど…。

大局(長期)では90円とか100円を目指す大相場だとは
理解していますが、それにしても一度利食いが出て
ちょっと下げるんじゃないかと思うのですけれどねぇ。
その方が本当に強いしなやかな相場になると思います。
このまままた上がっていくと、最終的には大調整(大暴落)を
強いられることになりそうですし。

でもキウイ円は前回高値を超えて、今新高値更新中。
流動性が低いキウイ円がこの先を暗示する動きを示しているなら
ドル円も88.48円を超える上昇になるということになりますが、、、。

ドル円未だ手が出ず。
代わりにポンド円140.65円で軽めにショート仕込んでみた。
これは②シナリオだろうと思うことに加えて、
チャートが最も売りに適していたから。
ドル円やキウイ円は強くて売れません^^;

やっぱ売りから入りたいのね、、、私。

いえ、買相場だってのはわかってるのよ。
短期だからね、短期(=^・^=)

目先は明後日、11日の緊急経済対策の中味、
そして21-22日の日本銀行金融政策決定会合での
物価上昇率目標2%が組み込まれるか、
アコードとか言われている政策協定、共同文書の中味に
注目で、これが失望に終われば相場は一度、大調整があってからの
再上昇でしょう。
期待に沿う形でイベント通過するなら、
今のまま、あまり大きく下がらずにもみ合っていた相場が
再上昇する、というシナリオになるかと思います。

それと、最近あまり材料がないユーロですが
明日はECB理事会があります。

一部に利下げの予想もあるようですが、
エコノミストらの予想では政策金利変更の可能性は非常に低い
というもののようです。
明日のECBはあまりユーロの波乱にはならないのかしらね。

ポンド円売っちゃったので、今夜はまた下がる相場になってくれる
ことを祈って寝ることにします。

今年は早寝早起きを目標に掲げたので早く寝ますっ。
人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社