2013年4月23日火曜日

100円の壁は近くて遠し?!

昨日のうちにロングは手じまっておいたので今日の下げも静観ですが、
今日は中国の指標が悪く全般軟調。
ドル円、クロス円、日経平均、そして金なんかも再度下落開始。
特に為替では豪ドルが弱い印象、そりゃそうです。
中国に資源を買ってもらって伸びてきていたんだから。

HSBC4月のHSBCPMI中国製造業購買担当者景気指数速報値は50.5
3月の51.6から低下、市場予想平均の51.5を下回りました。

セル・イン・メイ(5月に株を売れ)はアノマリ―に過ぎませんが、
4月15日に欧州、5月15日に米系ヘッジファンドの45日ルールによる
解約が集中することもその一因とされていたりもします。
奇しくも金が暴落したのは4月12日と15日でしたね。

コモディティ系ファンドからの資金流出が激しいのかもしれません。
その資金が日本株に向かうのでは?
そのための円転需要が為替市場の頭を重くしているのでは?
なんて見方もあるのですが、今日の下落は単純に100円トライ失敗と
中国指標を嫌気した調整でしょう。

アメリカ発ではなく、新興国減速が引き金となり、
コモディティ発でのセル・イン・メイか?!
恐らく金はこの後2番底を作りに行きます。下げます。
もしかすると1番底かも・・・・ Σ(゚_゚lll)

(円転需要とは~今までドルやユーロなどで運用してきたファンドが
日本株を買うために円を買っているのでは?ってこと)

中国指標が出た直後の下落で一旦豪ドル円ロングしてみたのですが、
再下落開始で戻りそうになかったのと、ドル円が日足でWトップ的な
形状となってきて、ドル円がすぐには100円超えしそうにないことから
ドテン売りに回っています。
短期的には売り相場かな。
長く持つつもりはないのですが・・・。

あ、こんな見方もありますね。
ドル98円後半、生保の外債投資慎重姿勢受け投機筋が円売り手仕舞い
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE93M02420130423?sp=true

昨日発表された日本生命の運用計画、あまりに期待外れだったということか。
見た瞬間、なにこれ?って感じでしたが、
もしかすると、セイホの後ろ盾なしには100円超えは難しいとみた
買い方が投げてきているのかもしれません。

日本の機関投資家って慎重だなぁ・・・
どんどんいかないと腰折れしちゃうよ。('A`)

欧州から出た指標も悪いです。
4月ドイツのPMI製造業購買担当者景気指数は47.9
3月の49.0から低下し、市場予想平均の49.0を下回りました。
サービス部門購買担当者景気指数速報値は49.2、
前回50.9から低下し市場予想平均の51.0を下回ってます。

ユーロも売られていますね。。

というわけで、アベノミクス終了ともトレンド転換とも思ってはいませんが、
しかし100円超えにはもうひとつ何か燃料投下してくれないと
難しい状況になってしまったかな、という印象で、
ここからの相場はトレンドフォローでは難しくなってしまったかも。

レンジ内での思惑がぶつかっての乱高下、方向感が出ない可能性が大きいので
ポジションは短期に限ります。
売ってるけれど、買戻しも短期で行きますねー

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社