2013年5月28日火曜日

今夜は英米市場が休場なので動きませんねぇ。

ということは英米は三連休なワケで、今日の日経平均の下落は
外国人勢というよりは国内勢の売りで下げたってことよね。

今日月曜の日経平均は 469円安、一時500円超の下落となりました。
終値は14142円でしたが、今夜の先物市場では14000円を割り込んで
13860円前後での推移。このレベルで東京に帰ってくれば、
明日の日経平均も下落するでしょうから、
まさに下落スパイラル。

テレビの解説では今日の日経平均が下げたわけは為替が円高だったから
だそうで、確かにドル円は101円を割り込んだ水準ですが、
それでも先週の日経平均暴落時の安値100円60銭近辺は割っていないのよね。
だから、為替主導で日経平均が下げているって感じはないですよ。。。

今日も日経平均が下げるからドル円もやっぱり下げてきた、ってのが
しっくりいく解説のような気がします。

だって、先週の暴落がどう考えても為替主導じゃなくて
日経平均先物に入った仕掛けからでしたもの。
市場の最大の関心は株価でしょう。
日経平均がどっちに行くかでドル円も連れると考えていいと思います。

そしてその日経平均が崩れたのは中国PMIとかいうそんな後付け講釈じゃなくて、
日銀のオペレーションミスだった、という解説をくださったのが
岡崎良介さん。あの日実はJGB長期国債の金利が1%に乗せていたんです。
それなのに日銀は・・・。
そこから始まった暴落のドラマ。
う~ん、あの動きの裏にそんな話があったとは。

先週末の名古屋セミナーは大盛況でした。
http://goldnews.jp/news/information/entry-779.html
ご来場の皆さんにだけ明かされた真相。
詳細は、セミナープレスにまとめられることかと思いますので
そちらに譲ります。欲しい方は豊商事にお問い合わせを?!

ポジションはドル円103.53円ショート、豪ドル98.89円ショート
継続です。

今週の注目はなんといっても日経平均の行方ですが、
5月ヘッジファンドの決算ってことを考えるに
ようやく来たSell in mayでしょ、まだ売りは終わらないと思います。

15000円台には相当なしこりが出来ちゃいました。
これを熟して上昇するほどの強気は見当たりません。

だらだら下落が続くんじゃないかなぁ。。。
勿論下がったところは買いなんだけど、どこで買い戻すか、
そして新規買いを入れるかは、今から決め打ちせずに
相場と相談して決めたいと思います。


人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社