2013年6月19日水曜日

FOMC控えてネタもないのですが。

西原さんがメルマガで面白い見方を書いてくれていますね。

一般的には、バーナンキ議長はいつものように
金融市場を沈静化させようとするのではないか、ということで
足元では株価がじわじわ買い戻されていたりしますね。
混乱を抑える、つまり緩和は長期化させるという見方です。

ただバーナンキさんの退任が近いことから、
出口を示唆するのではという考え方が一部にあるとのこと。


前任のグリーンスパン氏がマエストロと呼ばれて称賛のうちに退任したものの
後に、サブプライム、リーマンショックを招いたのはグリーンスパンだったと
非難されましたよね。
つまりこのままじゃぶじゃぶの緩和を継続した形のまま退任すれば
後任者が出口に失敗してクラッシュでもしようものなら
原因はバーナンキ氏だと言われかねない、、、ことから
出口の道筋、工程表を出すのではないか、という思惑もあるんだそうです。

詳しくは西原さんのメールを購読して(有料ですが)

つまり、今回は市場のコンセンサスが固まりきらず
どちらの結果となっても大きく動く可能性があるということ。

私は一度突っ込んだら買いたいと思っているので、
ドル円は93円台前半から92円台後半にかけて
日経平均も12700~円台から下にぱらぱら買い注文を
ちょっとづつ散らしておこうかな?

とか考えています。



買うのは、参院選控えた日本ですよ。
日本株、ドル円ロングです。



それと今買うわけじゃないです。
発表の 後でしょ。

ということで。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社