2013年6月21日金曜日

FOMC来ましたね~ドっカーンとドル高が来ました。

きっかけはFOMCそのものではなくて
その後のバーナンキ議長記者会見。

FOMC発表は金融緩和政策の現状維持を決めたと発表。
量的緩和の出口政策を直接示唆する表現は避け、
焦点の証券購入ペースについて「増額もしくは、減額の準備がある」とする
前回の表現を踏襲。今後の政策運営方針に中立的な立場を維持。

↑サプライズなし。

↓相場を動かしたのはバーナンキ議長のコレ。


月間850億ドル(約8兆2000億円)の債券購入の縮小を年内に開始し、
14年半ばごろに購入を停止する可能性が高いことを明らかにした!!

一部にバーナンキ氏が来年の退任前に出口の道筋を示すとの予想はありましたが、
あまり市場に織り込まれていなかったのでしょうね。
その予想通りに出口への道筋を示しただけですが、
想いきりドル高に相場がはねました。

だから株は売られています。ダウが200㌦を超える下げ。
この点だけが今後の懸念でしょう。
株価がどんどこ崩れるようだと、歓迎できないのですが、
今の米株はチャートが悪化してはいないですね。
レンジの範疇。チャートが悪いのは日経平均。
ダウに連れ安すると困っちゃうのですが、
今日の現物市場こそ日経平均が200円超えの下落でしたが、
核となる銘柄は強かったですし、その後の先物市場では
結構買われてきていて、日本株はそれほど悲観的なムードはありません。

株がこの出口工程がはっきりしたことで売り込まれることがなければ
リスクオン相場がスタートしそうなムードとなっていますね。

目先はそれでいいのかもしれません。

中国のこととか、欧州のこととか、アベノミクスが本当に成功するかとか、
いろいろ懸念はあるのですが、今のところ相場に響いてくるほどの材料
ではないようです。いずれ売り材料視されることがあればどれもメガトン級ですが。

ドル円相場はこれで98・20円近辺まで上昇。
ボラ高いですねぇ~

でも、雇用統計の後につけた99・30円近辺までは上げきらない模様。
このままどんどこ100円目指す展開ではないような気がしています。
アベノミクスも異次元緩和も結局のところ外人勢がテーマにしてくれないと
盛り上がらないんだってことに気が付いちゃった相場です。

この外人勢が今注目し始めたのがドル高でしょう。円安じゃないのです。
だったらドル円買ってもいいじゃん、ということになりますが
異次元緩和で見せたような一方的な動きにはならないと思われるのが、
ドル買いは今後の資産買入れが減少するかもしれないという程度の材料に過ぎず
円売りの時の異次元の(考えられない)緩和が材料だったインパクトと
比較すると弱いんですよね。

だから、昨日から始まった相対的なドル高は 
相対的に円安がテーマだった時に比べると緩やかになると思います。

つまり、行き過ぎたらちゃんと戻ったりしながらの相場になるってことで
一方的に暴力的なトレンドができるとは思わない方がいいような気がしています。

ということで今日は
一目均衡表の転換線が横たわる

ドル円96.55円で一度頭打ちになるかな?と思って
一度Sしてみたのですが、これが失敗で 96.71円で損切りしてます。

売るなら98円台の雲の下限にぶつかったところだったかしら・・・。

でも「こりゃ今日はドル高なんだな」と察してすぐさま撤退して
豪ドル/ドルを0.9297ドルS⇒ 0.9190手仕舞い
ユーロ/ドルを1.3277ドルS⇒ 1.3175手仕舞い
というトレードに成功しております。

そして今夜は米フィラデルフィア連銀、6月製造業景気指数が
12.5と5月のマイナス5.2から改善、市場予想平均のマイナス2.0を上回りました。

5月米中古住宅販売件数は年率換算で518万件と前月比で4.2%増加、
市場予想平均の500万件程度(前月比0.6%増加)よりも強い結果に。

結果を好感してまたもドル買いが進んでいますが、それにしては
98円から上が重いですよね・・・。


GOLDが4月の暴落時の安値を下回り、1300㌦をも割り込んでしまっています。
ドル高のせいね。豪ドルも安いのは今日発表されたPMIのせい。
PMIは先月の5・23ショックの時も一部でやり玉に挙がっていました、
犯人説があるくらいに中国が悪いのも豪ドル、GOLDにとって悪材料。

しかし、1200㌦台からはちょっとづつ拾っていきたいわ。
リーマン後の金の上昇の半値押し達成レベル。

また金ETF市場からこのところの下落で500tもの残高減少となっているのですが、
これってリーマン後に入ってきたボリュームと同じくらいなんです。
リーマン後、リスクを嫌って金市場に避難していた分がそっくり
抜けたという状態なんです。
それを考えれば半値押し程度で済んでいるということです。
これが実需買いのパワーですね。実需が押し上げた分は高いと
考えると、それほど悲観しなくてもいいような気もしてきます。

金はそろそろ安値を拾って中期保有してみたいな。
今日はデイトレで4回転くらい売って買い戻しておりますが・・・。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社