2013年8月7日水曜日

ダウがようやく崩れてきたようです。

崩れたってほどでもないか、これはほんとポジショントークね^^;

2日連続下落で昨日6日火曜は93㌦安。
先週末に過去最高値をつけていて損切りしていましたが、
再度売り直していたポジションは良い感じ~

昨日の米国市場では米6月の貿易収支は、
エネルギーなどの輸入が減少した一方、輸出が過去最高額となり、
貿易赤字は大幅に縮小、3年8カ月ぶりの低水準との発表。
思惑としては緩和縮小開始が早まるとのバイアスへ。

でも、昨日米株を下押したのは連銀総裁発言でした。

シカゴ連銀のエバンス総裁が量的緩和の9月縮小開始について「排除しない」と発言。
「どの月に開始するか明確な時期は言えないが、今後いくつかの段階に分けて
縮小する可能性が高い」として年内のスタートがあり得るとした。

このエバンス総裁はハト派で知られています。
緩和賛成派で今年の投票権を持ちます。影響は大きい。

それから、昨日はロックハート米アトランタ地区連銀総裁の発言も話題。
「FOMCでは、10月からQE3規模縮小に動くことは、十分に可能である」
と発言たようです。西原さんのメルマガで松崎美子さんが解説くださっていますが、

マーケットでは、FOMC後に記者会見がある9、12月に規模縮小を実施する
というのがコンセンサス。ところが、ロックハートさんは10月と発言。
記者会見が予定されていないFOMC理事会で規模縮小決定が行われる可能性も
除外しないという意味に受け止められるとか。

ただし、9月じゃなくて?!10月?ということで後ろにずれる可能性もあるとして
ドル安になっちゃった、というのが昨日の動きのようです。


ということでドル/円は96円台に。
こちらのドル/円ショートも良い感じ~


日経平均も今日、7日水曜日は今年4番目の下げ幅。
576円下げて14000円割れです。

しかしこの程度の下落には驚きません~
先週は13500円ところまで下げていましたが、2日金曜には
14500円近くまで戻っていたわけです。再び13500円を割り込めば
8月の下落は結構深くなりますね。やはり8月陰線アノマリーは健在です。

8月は円高、株安。今年もそんな予感ですが、
8月の突っ込んだ安値を拾いたいところです。

※昨日6日火曜日の日経平均の、後場からの上昇が不可解だったんですよね。
前場は200円安くらいまで下落していたものが引けてみれば
143円高。これにはびっくりでした。

おそらく上昇のきっかけはコレ。

[国家公務員共済年金が運用方針を見し、株式の比率を高める見通し」
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE97501G20130806

しかし、すでに買い出動しているというなら話しは変わってきますが、
まだ買っているわけでもなく、このニュースで囃されただけ。
このネタだけで続伸とはなりませんでした。

8月は夏休み。彼らもまだ本気出してこないでしょう。

ということで、本格上昇は9月から。
8月安値を拾う方向ですね。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社