2013年8月9日金曜日

日経平均、続落です。

昨日、7日水曜日に576円もの下落となっていた反動で戻りもありました。
昼ごろには上げ幅が206円14000円台まで上昇する場面があったのですが!

出来高は依然として薄く、株価指数先物への売りをきっかけに
裁定解消売りがかさみ、引けにかけては一転して下げ幅を広げての続落です。
今日は高値と安値のボラは474円、結構派手ですよね。
参加者少なくて商いが薄い分、値動きが大きいのかもしれません。

そしてNY時間、先物市場では13500円台大台を割り込んでいます。
8日要注意とアストロロジーの観点から警鐘が鳴らされておりましたので
驚きはありません~というか、キタ==って感じ。

ドル/円もいよいよ95円台に突入しています。
97・50円サポートの噂はなんだったのか・・・^^;

しかし、NY時間さらに下げるかと思いきや、若干戻って終わりそう。

ダウ平均も下落したもののリバウンドしており、
「一体誰が米株を支えているのか・・・_」
ともかく今夜も米株は下ひげに終わりそう。

ということで、日本株も、ドル/円も下げ止まっているのね。
材料としては前週分の米新規失業保険申請件数が33万3000件と、
市場予想平均の33万5000件程度よりわずかに強い結果となったことが
挙げられますが、これが大きな理由というわけでもなさそうです。

強いて言えば日経平均の日足一目均衡表で13411円に雲の下限が支えになって
反発している格好で、テクニカルリバウンドかも。
これを見て、ドル/円も下げ止まりってムードなんじゃないでしょうか。

夏休みで、ここから注目の大きなインベントもない中で
このまま下げ続けるのか、大きく戻りを入れるのかは見極めにくいですが、
98円台ドル/円ショートはまだ温めようかと思っています。

ダウショートも忍耐の一言。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社