2013年11月12日火曜日

本日11日はニューヨーク市場がベテランズデー。

閑散取引ではありますが、それでもドル/円はじり高の様相、
日経のインデックス取引も上値追いです。

やはりいよいよ揉みあい上放れとなるときが近づいているようです。
(私が強気になっていいものかとは思うけれど^^;)

今日はNHKがこんな報道を

公的年金運用 見直し求める方針
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131110/k10015937601000.html

「GPIF=年金積立金管理運用独立行政法人」など、資産規模が全体で160兆円に上る公的年金の運用機関について、政府の有識者会議は近く取りまとめる報告書で、収益性をより高めるため、国債など国内の債券を中心とした運用を見直すよう求める方針です。

政府は、厚生年金や国民年金など全体で160兆円に上る公的年金の積立金を有効に活用しようと、有識者会議で検討を進めていて、今月20日にも最終的な報告書を取りまとめる見通しです。」


これはおそらくこの先のトレンドには大きく寄与する材料となるはず。
20日前に仕込まねばならないかしらね。

今週は13日にバーナンキFRB議長の講演があるので、ここのも注意。
水曜ですね。10月の雇用統計を受けて、12月のFOMCでのテーパリングの
可能性についてヒントがあるかどうか。

そして14日木曜にはイエレンFRB副議長の
次期FRB議長指名承認公聴会があります。
指名公聴会でのテーパリングに対する見解によっては
マーケットが大きく変動する可能性もあります。

つまり、皆イエレンさんのことハト派だって決めすぎ。
意外にタカ派的な発言が出れば、荒れるよ~ってこと。

この点については広瀬さんのMarketHack参照!
http://markethack.net/archives/51899191.html

だから、予断は許さないわけで、まだまだレンジ上放れとは
行かない可能性もあるわけですが、もしそれでマーケットが
急落するようなことがあれば、そこは絶好の買い場ってことね。

※ただ、ちょっと気がかりなのが、このニュース
中国で薄元重慶市書記の支持者が新党設立=関係筋
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE9A902420131111

中国で新党?!共産党一党独裁でしょ…。
9─12日開催の三中全会を控えているというのになんでしょ、このニュース。
つまり中国共産党が分裂し始めているということね。
これ、あんまり大きなニュースになっていないけれど、
物凄い大変なことが起こっているんじゃないの・・・?
と心配なのは私だけでしょうか。
んー、やはりどこまでも売り目線だってことなのかしら。

チャイナリスクはそう遠くない先でマーケットを
混乱に陥れることがありそうです。

今じゃないけれど。

今はリスクアセット押し目買い。

長期的にダダ下がりだったシカゴコーンを買ってみました。
穀物、ちょっと動きそうよ。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社