2013年11月11日月曜日

う~ん、ショート戦略は全て撤退かな^^;


兎に角先週のマーケットはワケがわからなかった。
7日木曜はECBでユーロどーーんと下げてドル高に。

その日は米国7-9月期のGDP良好でさらにドル高が加速して
ドル/円相場は99円台半ばまで上昇したんだけれど、
やっぱりGDPが良かったことでテーパリング前倒し観測が出たのか、
一転して暴落。
ECBとGDPが出て上昇する前の水準まで下落、、、どころか
倍返しでの下落で97円台半ばまで2円近く下落しました。

これは、米株が大きく下落したことが原因だったのでしょう。
株が売られることで一転リスク回避の相場になったのです。

木曜は上下に大きく振らされ他お蔭で
ストップが軒並み駆られて死屍累々…(゚Д゚)な相場でしたが、
極めつけは8日金曜に出た雇用統計。

10月雇用統計は非農業部門雇用者数が前月比+20.4万人。
予想が12.5万人なので大幅に改善していました。
過去2カ月分も上方修正。ひゃーほんとですかこれ?!
事前予想って一体何なのよ、前々当たんないじゃん。


こりゃますますテーパリング観測が強まるよなぁ。。。
まずはドル高だよね。ってことでドル/円の上昇はわかる。

でも、、、

なんで米株も上がって終わってんのーーー・・。

ココが大きく変わったこと。

テーパリングがj早まるという思惑が出るなら米株は売られるはずです。
前日木曜の値動きはそうだったのよ。
ところが、1日でどんな心境の変化があったんでしょうね、マーケットには。。。

株高ドル高となったということは
テーパリングに対する恐れよりもむしろ、米国景気のしっかりした回復を
マーケットが歓迎したということです。

こうなってくるとショートは厳しい。

米株ショートは撤退です。。。
上手く行っているのは豪ドルショートだけ。

こんなトリッキーな相場、もういやーー。

ということで、多分、このセンチメントの変化は大きいです。
来週からアゲアゲ相場がやってきそうな予感。

ドル高でも米株が高いって、そりゃ完全なリスクオン相場ですから。
ドル/円も、クロス円も買い。日経平均も買いですよ。。。。
下手したら、金も上がるかもしれません。
確かに金曜は大きく下げたのですが、下げ幅としては
意外と底堅かったと池水さん。

とうわけで、豪ドルショート意外は全部ひっくり返すかも。
です・・・・。

んー私がショートを諦めたら途端に下がったりして(笑)
相場ってそういうものよね。それはそれで気をつけよう。
皆さんも気を付けてね(笑)
売り屋の私が買うって言い始めた相場になってますから。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社