2013年12月11日水曜日

いよいよ息切れでしょうか?それとも次の上昇のための充電かしら?

10日火曜の日経平均は38安の15611円。
9日月曜に350円も上げているのだから下げたうちに入らないわね(笑)

今日はドル/円の上昇も一服気味。
103.38円までの高値で頭を押さえられてダレてしまいました。
103.50円にはオプションバリアがあると指摘されていて、
ここを突破できずに落ちて来たという印象。

ロンドン時間あたりから急速に値を崩し現在は102円台まで下げています。


そして、火曜の東京時間で目を見張る強さを見せたのが
ユーロとポンド。

ユーロ円は節目とされた140円の大台をなんなく突破し142.16円まで。
ポンド/円はなんと170円の大台乗せの瞬間も。

ドル/円のチャートは 5・23ショック前の高値 103・74円を
まだ超えられずにいるのですが、
ユーロ円やポンド/円はとうの昔の今年の最高値を更新しています。

ただし、ドル/円が崩れてくるのと歩調合せて、下落に転じており、
ユーロ円は141円台前半まで(あんまり下げていないな^_^;)
ポンド/円は168円半ばまで下落する瞬間も。

しかし、どちらも急落という感じではなくじり安ってイメージかな。
これは天井打ちというより、まだ上昇波動の中の押し目という感じです。

ロンドン時間からNYにかけて下げてきたのは、
10日にも採決されるとされているボルカ―ルールがあるからかもしれません。
利食って置こうという心理が働いてもおかしくないですよね。

と・こ・ろ・が!

米規制当局、ボルカールール最終案公表 実施期限2015年7月に延期

ですってよ。このニュースが出た時間帯からまた買われ出した~

2015年って来年じゃなくて、、、再来年じゃない。
なんだかなぁ。

ダウ平均は16000ドルを割り込むところまで下がっていたのですが、
延期の報道で買い戻されて再び16000ドル回復しています。

日経平均先物も先程まで15500円台を割り込んでいたのですが、
回復中。

あとはドル/円が103円台を回復できるかどうか、ですね。

それでも、ドル/円や日経平均は今年の高値を完全に抜けきれず
まごまごしているので、Wトップの可能性は否定できず、と見ています。
勿論それは短期的に、ですが。

というわけで、ボルカ―ルールで反発したところを
軽めにショートしてみた。

日経平均は15540円
ポンド/円を160.03円ショートです。

どうしても短期的には一度大きな調整を見たい・・・。
しつこいですね~私も。

13日が来る前に、、、かな??

それと、大倉キャプテンが指摘していた
豪ドルはそろそろ下げ止まるってことについては
なんだか、そんなムードになってきた。

豪ドルが反発中。

豪ドル/円もレンジを上抜けて上昇するかも?!
豪ドル、このところの動きは独自の値動きで
ちょっと解りにくいですが、
かなりの売りの整理が出ているっポイですね。

歩調併せて、金も上がっているんです。
金は1200ドル大台を割ることなく反転し1250ドル突破。

ツイッターで カリフォルニア在住の@Kamada3 さんが
教えてくださったのですが、

「Citi FX Technicalsのアナリストが金は短期的な買い、
という意見を発表してました。1335ドル付近が目標」

だそうです。豪ドルもその間戻るってことかもしれません。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社