2013年12月9日月曜日

雇用統計の数字が良いかもしれない、、、とは思っていましたが、
全面リスクオンで株高円安ドル安ブルブルになるとは
思っていませんでした^_^;

ということで、先週ショートして、一時は上手くいっていた
日経平均、15432円ショートは15400で買戻し。
ドル/円102・48円ショートも102・40で買戻し(泣)
92・50近辺に売り指値してた豪ドルは串刺しロスカット。

んもーショートしたタイミングは絶妙だったんだけどなー
欲をかかずに利食っておけばよかった。

もう調整終了なんだろうか・・・?!

まずは今週、前回高値越えをできるかどうかでしょう。
ドル/円も結局今年の高値を超えられずに一度調整がきました。
日経平均は終値では今年最高値更新していますが、
ザラバベースで付けた、日経先物の16000円を超えるか否か、でしょう。

これが超えたらお手上げですが、そうなるまでは
高値掴みになるリスクもあるということで、
買いで入るのはやめておきます。


雇用統計の数字がいい、ということが大事なのではなく、
数字が良いことで12月テーパリングの思惑が強まったにも
関わらず米国株が上昇して引けたことが大事なのですよね。

つまり、テーパリングは織り込まれたということかも。
テーパリングがショックにはならない地合いが醸成されつつある
ということで、これは金市場を見ていても同じ動きでした。

発表直後乱高下したのですが、結局下げずに終わっています。

つまり、兎にも角にもリスクオン!!になったのが
雇用統計を受けた後のマーケット。

この流れが今週も継続できるかどうかが注目ですね。

※一応雇用統計、振り返っておきましょう。

11月雇用統計
NFP・非農業部門雇用者数が前月比20万3000人増(市場予想18万人)
失業率は7%に低下し、08年11月以来5年ぶりの水準に改善。
市場予想は7.2%。

まあ、私、13日あたりがアブナイと思っていたので、
本当に下げるのは今週あたりからじゃないか、と思っていたりもします。
その割には下げ始めるのが早いなーと思っていたところ。

振りだしに戻ったと考えるならば
今週がまた高値で売り場探しとなるのでしょう。

その13日前後に売りを見込んでいるという根拠は
日本株市場のメジャーSQが13日だし、
アストロロジー的に今年の日経平均の転換が見事に
合致している木星のメジャーアスペクトの日と重なっているし、
超党派委員会による長期的な税制変更や歳出削減、
今年 3月から始まった強制歳出削減措置の修正などを検討する
期限日が13日だし、ってことで。。。

勿論、売った後はどこかで買い戻します、当たり前だけど。
この相場強いです。
あまり流れに逆らわない方がいいわよね^_^;

ということで、中長期目線の強気の見方は変えていません。
でもちょっとした下げもどうしても取りたいのよねぇ。。。。

先週は上手くいったと思ったけれど、引っ張りすぎました。
今週も短期の下げを狙いに行くつもり。
危険かな??

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社