2013年12月6日金曜日

ひょえードラギさんの記者会見のインパクト大きすぎー。

今日の最大のイベントはECB理事会。
結果は大方の予想通りの政策変更なし。
つまり、利下げなし。
前回11月の理事会ではサプライズで利下げがありましたからね。
気は抜けないのがドラギさんなのですが、、、

その後の声明と記者会見でユーロ/ドル相場が暴騰!

政策据え置きでユーロ/ドル相場はほとんど反応なかったのですが、
ドラギ総裁の会見を前になぜか一度急落します。

ユーロ/ドル相場は1.3542ドルまで下落加速していたのですが、
ドラギさんが話を始めると一転して買戻しが優勢に。
1.3667ドルまで急伸となりました。

結果的に、ここのところのユーロは強い。という値動きであることは
日足チャートを見ると一目瞭然なのですが、
それにしてもトリッキーすぎる…。値動きが読めません。

何故ドラギさんの発言でユーロが買われたかというと、
予想より、ハト派よりではないと受け止められたから(と西原さんメール)
追加緩和に言及がなかったのですね。

しかし、欧州としてはホントはユーロ安の方がいいはず。
利下げをしたのだって反対はあれど、ディスインフレ・・・いや、
デフレを警戒してのこと。なのに、政策据え置きと追加緩和言及なしで
こんなにユーロが上がっちゃうと欧州困っちゃうんじゃない?!

あまりユーロが上がりすぎるとまた、ECB理事の誰かが
マイナス金利がどうとか、口先介入的なことを行って
ユーロの上値を抑える工作に出てくるかもしれません。
そういう時のユーロって暴力的に動くので
高値を追いかけて買うと、突発的に出てくる(予定されていない)要人発言で
痛い目に合いそうよ。

*********************************

今日はECB理事会、ドラギさん発言でこんなにユーロが上昇するのは想定外
だったのですが、その他のマーケットに関してはほぼ予想の範囲内。

5日木曜、日経平均は230円もの大幅安。15177円。
多分、15000円を割り込むまではあると思っています。
どこかで買わなきゃいけないのは解っていますが、
15432円日経平均ショートは継続保有中。

ドル/円102・48円、ショートも継続
キウイ円ショート、83・91円は83.47円で買戻し
代わりに豪ドル/円を売りたい気分。92・50近辺に売り指値。 

短期トレードですが、下がる可能性に賭けているのは
ここ数日のブログで書いた通り。

相場の行き過ぎの調整がないと、今年の高値超えはできないと思います。
むしろ、日経平均も、ドル/円も、今年の高値まであと少しで到達。。。
というところで調整が入って良かったのだと思います。

だからこそ、次に高値を目指す時には超えていく。

あのまま、調整もなしに今年の最高値を抜ける上昇をしていたら、
それこそ、その高値が大天井となって大暴落、以降はかなりの
長い日柄をかけないと再度高値超えできない、という相場になったように
思います。
商いが細り気味で先物主導で上げてテクニカル的に最高値更新しちゃう、
というような相場は危険ですよね。健全な押し目を作って
最高値をトライするからこその、本物の上昇波動形成となります。

というわけで、本格上昇のための調整局面、
せっかくだから、その調整もショートで取っちゃおう!というのが
私の欲が深いところ^_^;

粘らず、どこかで買戻しますが、日経の15000円割れ、
ドル/円の100円台はありそうな気がしています。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






GOLDフォトコンテスト開催中!
http://goldfes.jp/photo/

審査員やります。気軽に応募してみてくださいね!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社