2014年8月6日水曜日

米株が崩れてきたために、ドル円もリスク回避の円高。
102.90円まで上昇していたのですが、102.50円近辺まで下落。
米国債利回りも再び2.5%を割り込んでいますね。

ダウは現在(3:30) 150ドル安です。

原因はロシアかと思われます。

0:30に「プーチン露大統領、西側諸国の制裁受け報復制裁の用意」
     
という報道があったのですが、マーケットは反応薄。

その後、「プーチン露大統領、イランとの貿易を拡大」

そして
「ポーランドの高官がロシア軍がウクライナを侵略、またはその圧力をかける準備をし
ていると言及、ロシアに対して欧州におけるCONVENTIONAL WAR通常戦争を警告したと
伝えられている。」

これが極め付けだったようですね。

ロシアがウクライナを侵略する脅威に株式相場が急落だそうです。

◇シコルスキ・ポーランド外務大臣
「ロシア軍はウクライナ侵略または圧力をかける準備」
「ロシアのウクライナ侵略は危機の大幅な深刻化につながる可能性」
「欧州における通常戦争conventional warの影響を警告」

深夜、ドル円がISMの結果受けて堅調なので日経平均はあまり下げないでしょう~
なんてブログ書きましたが、撤回。今日は、日本株の下落に備える日。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社