2014年8月15日金曜日

◎日経平均  15314.57(+100.94)

特に大きなネタもない中で堅調な日経平均。
先週金曜8日の急落以降4日続伸ですね。

今になって思えば15000円ジャストで買った日経平均は
慌てて投げずに持っていても大丈夫だったし、
先週の急落前に買った15170円台の日経平均だって
そのまま持ってりゃ利益でした・・・

早まったか?!

いや、このまま再び15700円台乗せて昨年大納会高値の16000円台を
目指すって保障はないわ・・・(と自分に言い聞かせる)
8月中はそれほど高値追いの相場にはならないと思っております。
ここからは15100=15500でレンジじゃないかな。

昨日のNY市場では
小売売上高が予想を下回ったことで早期利上げ観測が後退したってことが
結局は相場の支援要因。株の方ね。
ドルは上がらないですよ、だって、金利が上がらないんだもの。

しかし、ドル円が上がらなくても、ダウが戻れば日経は上がる、
という相関になっていて、
とにかく、金利の急上昇冴えなければ問題ないって地合いなわけ。

イラク空爆とかいう「地政学要因」って一瞬相場を動かすけれど、
それはアルゴリズム取引のようなシステムが反応して売り込まれるだけで
逆にいうと、そういうことでの下落はチャンスなのかもね。

14000円台に突っ込んだ時に拾った日経平均ロングは大事に育てます"(-""-)"


*****************************

さて、為替の方は最近冴えなくて、キウイ売ったら上がるし、
今日も何に手を付けていいかわかんない相場。

ポンド売ってればよかったんだけれど、ここまで下がる過程で
ポンド売りの妙味に気が付けず。。。

今日はユーロ圏のGDPが発表されました。

前期比  0%  ゼロ成長・・・。

前年比  0.7%

マイナスじゃないだけいいけど、景気は減速してます。

先駆けて発表されたドイツQ2GDPが▲0.2%!!!マイナスやん。

この数字を見てユーロが下落加速させたかというと
そういうこともなく、これが為替の難しいところなんだけれど、
ユーロ売りっていうディールはみんながやりつくしちゃているので
下がらなくなっているのよね。。。だから買戻しリスクのほうが
大きくなっている気がするんだけれど。。。
何をきっかけに動き出すのかはワカンナイ。

ドル円は結局レンジ。

ポンドドルがあまりに売り込まれた後、底値りの様相なので
ポンドドルを1.6690でちょっと買ってみる。

逆張りですね。利上げ期待は遠のいたし、買う材料は見当たらないのですが、
短期的な戻り狙いです。

月足ではもっともっと下がりそうなので、そこそこの戻りがあれば
さっと逃げてドテン売りで行きたい・・・。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社