2014年8月14日木曜日

今朝注目されていた日本の4-6月期のGDPが発表さました。

1~3月期に比べて1・7%減と、2四半期ぶりのマイナス成長。

このペースが1年間続くと仮定した年率換算ではマイナス6・8%、
東日本大震災があった2011年1~3月期以来の落ちこみとなりました。

それでも民間調査機関は平均で7%前後の減少を見込んでいましたので
民間予想よりもやや落ち込みは小さかったこともあって、
為替市場は反応薄でした。。

7月米小売売上高は季節調整済みの数値が前月比横ばいと
予想の0.2%増を下回り、自動車を除いた数値が前月比0.1%増と
予想の0.4%増より弱い内容となったことで、米国債利回りが低下。

米国指標の悪化を受けてドル売りが優勢となりましたが、
ドル円相場は30銭程度円高になったくらいでおしまい。
結局は行って来いで同じ水準に。。。。

ドル売りとなったのでユーロドル相場でも1.34台に急伸するも
結局行って来いで、元の水準に戻っていますね。

ドル円はこのままレンジが続くのかしら~

米株は低金利政策長期化の思惑が広がったことに支えられてか
今夜は堅調、日経平均先物も堅調ですので
明日も日本株は底堅く推移するんでしょうね。

日本株は、今日、中国のアリババ集団の米国市場のIPOが
9月16日を目指しているというニュースがあったことで
ソフトバンクが2%超の上昇となったことから
日経平均も上昇しました、今日は19円程度ソフトバンク株が
日経平均を押し上げた計算です。
アリババのIPO,9月16日がホントだとするならば
FOMCの直前ですね。。。

9月はあまり株がいい時期ではないのですが、
これ、IPO成功できるんでしょうか。
このIPOがこけると、ソフトバンクはかなり厳しいと思われ、
ソフトバンクがダメだと日経平均も上がりにくいわけで、
結構このIPOって重要ですよね・・・。


**************************************

ユーロドル相場です。

ドイツZEWが発表した8月の期待指数は8.6と、前月の27.1から大きく低下。
8月の景況感指数は2012年12月以来の低水準となっています。

ドイツの景気先行きも危ぶまれる事態に・・・。
とはいえ、ユーロはこのところ下げ渋りの様相。
皆売ってるんでしょうかね、、、売っても売っても下がらなくなっている
相場って気を付けたほうがいいわ。
ドラギさんのBelieveme発言ですさまじい巻き戻しで上昇した時も
ユーロ崩壊とまで言われていたのに最後はあまり下がらなくなって
いたわよね。何かをきっかけに巻き戻しがあるかもしれないな…。

***********************************

そしてオーストラリア。

今日は中国の指標が予想より悪かったのにもかかわらず
豪ドルが強かったのがなんか不思議・・・。


先週発表された四半期金融政策報告では
成長見通しとインフレ見通しを前回から引き下げていますし、
先週発表された7月雇用統計では失業率が6.4%と
市場予想平均の6%より弱かったほか、
新規雇用者数も300人減と市場予想平均の1万3200人増に反して減少。

あまりよくないような気もしますが、、

昨日発表された住宅価格指数と企業の景況感指数が
良かったってことだけで、こんなに買い戻されるんでしょうか。


ただ、NZやポンド、ユーロなどにも最近弱い材料が出ているので
消去法的に豪ドル買いになっている、という見方もあるようです。

他よりマシってだけのことかも。


***********************************

ニュージーランドドル、昨日住宅価格まで下落基調になってきた、
ってことで、売りよ~とばかりに0.8420でショートしたんだけれど、
タイミング悪かったわ・・・。


今日は下げ渋っていて、21:30のアメリカの小売売上高悪化の指標で
ドル売りになった時に、NZドルが思いきり買い戻されちゃって上昇!
損切りました(/ω\)ウウウ…

売るならもう少ししっかり戻り高値を待って引きつけなくては・・



***************************

そして今日一番動いたのはポンドね。

①7月英雇用統計

失業者数は市場予想より強い結果だったんだけど
賃金上昇率が0.2%と予想より低下。

②英中銀イングランド銀行(BOE)の四半期インフレリポート

「経済の緩みに関する不透明感が増しており、賃金データを注視する」
「2014年10-12月期の賃金成長見通しを2.5%から1.25%に引き下げ」

カーニー英中銀総裁は「現在は利上げの時期でない」などと述べており、
利上げ期待が大きく後退してしまいました。

インフレが2%もあるイギリスの賃金上昇率が0.2%ってんだから
景気が良くなるわけないと思うんだけれど、
それが数字で明らかになったってとこかな。

NZの次はイギリスが利上げに踏み切ると思われていましたが、
その可能性は著しく後退しちゃった。ということでポンドもしばらく
弱そうです。

***************************

ということで、NZやイギリス、ユーロ圏など軒並み悪いので
消去法的に豪ドルが買われている?って見方もできるけれど、
日本はバズーカ緩和中なので、買えませんし、
なんだか、為替はこれが強い!!っていう通貨がなくなっちゃった。

結局はドルが買われるという流れになって行くしかないのかなぁ。。。

なかなか金利は上がらないんだけれど。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社