2015年2月16日月曜日


日経平均18000円大台乗せ~
91.41円高の18004.77円

という割には、ドル円が冴えませんね。

先週120円台まで上昇していたのですが、
木曜の「BOJ Said]ブルームバーグ報道後の急落から
立ち直れずにいます。

その割に日経平均が13日の金曜日のNY時間にトコトコ上昇して
先物が18000円乗せてたのが興味深くて、
つまり、ドル円がこれ以上円安にならなくても
株は上がるというようなことが常態化すれば
日本にとってはいいことでしょ。

今日はドル円が冴えなかった分、日経平均も上げ幅を削る展開でしたが(^-^;

株はどれだけ上がっても誰も困りませんが
為替はあんまり円安になると、困る向きもある。

ここがこの先の日本のマーケットのポイントとなってくるかもしれません。

「円安」消えた、麻生財務相の1月20日会見概要-2カ所編集
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NJOW806TTDSV01.html

円安はいいこと、、、が問題個所という認識ということですが、
この春の統一地方選挙を意識し始めているのかもしれませんね。

安倍政権、衆院選では大勝しましたが、その後の地方選では
全敗?じゃなかったかな?

円安のメリットを享受できるのは輸出企業で、その多くは都市部に
集約されていますね。地方経済はこの円安を歓迎しているかというと。。。
ちょっとそのスピードに追い付いていないようです。

第18回統一地方選挙は4月12日と26日の2回に分けて行われる予定ですが
この時期に、今よりさらに円安が大きく進行していると
選挙選に影響するリスクがあると思われ、
この視点から見るとここから円安は大きく進まないかもしれません。

マーケットはすでにそれを織り込み始めたのか。
あるいは下がっても、買いが出てこなくなっているのか。
重要な節目と見られる水準を割り込めば、株価への影響もあるので
115円台はサポートされると思いますが、(115.80レベルかな)
120円から上で、公的なドル買いが入るかというと疑問ですね。

よって膠着相場が続く可能性は大きく、買うなら115円台に入ったところ、
120円乗せがあれば利食ってしまうことが肝要かもしれません。

私119.06円という中途半端なとこで買い参入しちゃいました(^-^;
まあ、それほどレバレッジを効かせたポジションでもないので、
ゆるゆる持ち続けることにしますか。

※今日発表された日本の10~12月期の実質GDPは 年率換算 +2.2%。
3四半期ぶりでプラスに転換したものの、、、予想は+3.8%だったの。。。

ということで、日経平均の18000円、円安のサポートも薄く、
GDPもさえない中で、継続することができるのか?に注目ね。
18000円でまたしてももぐら叩き相場になる可能性にも備えておく。。。

GDP何故弱い?!はコチラの記事で
http://toyokeizai.net/articles/-/60813

**************************************
ポンドに注目してます。
原油のチャートにそっくりなポンドドル。
大倉キャプテン曰く「英国は産油国」

ピコーン!!

なるほど、北海油田か。
原油が短期的に反発のトレンドに入っています。

また、先週の四半期インフレレポートで
利上げの思惑も持ち上がってきました。

大倉キャプテンはもしかすると11月にも?という見方が
出始めているようだと。

利上げ、想定より早期の必要も―ウィール英中銀委員=日曜紙
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0VP0WF20150215

ポンドドルも、昨年夏から半年以上かけて下げ続けましたものね。
相応の戻りが期待できるかも・・・・

ということで、押し目を待って拾う予定。

****************************

今日はユーロ圏財務相会合で新たな合意を目指すとしていた期限の16日ですが。
ユーロは意外と確りの推移。

現行支援プログラムが延長される場合では各国の議会の承認が必要で
それにいくらか日数がかかることから今日16日が支援延長要請の実質的期限、
とされているわけですが、、、

市場では「6カ月程度のつなぎ融資」という妥協策が予想されていて
ユーロも、楽観的な推移となっているみたい。
仮に、今日合意がなくても、延長の際にテクニカルなプロセスに必要な期限が
今日16日というだけで、実際は2月末までがギリシャ支援プログラムが
継続するため、すぐにはリスクオフにはならないという楽観もあるようです。

こういうの、予想しても仕方ないですよね。

交渉決裂ならギリシャはデフォルトってことになるわけで
その可能性もゼロじゃないんだもの。

だから、ユーロは今は手出し無用!!

*****************************

今日はキウイもしっかり。

NZ10-12月期小売売上高は前期比+1.7% 予想より良くて
キウイドル、キウイ円ともに1月23日以来の高値示現。

あ、先週キウイ円手じまっちゃった~
これ、結構戻りそうね。


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社